茶道具や掛軸など骨董・古美術品 買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取

心はトキメカないお片付けの魔法

465 views

これからの季節は特に暑くて片付ける気にもなりませんネ。

心がときめくお片付けの魔法といった本もありますが、片付けってメンドクサイです。

家のお片付けなら定期的にしますし、年に一回くらいは大掃除で不要なものを一気に片付けるという人も多いのではないでしょうか?

でも、ご親類が亡くなられてその家を片付けないといけないなどや、お引越しなどどうしても片付けないといけない場合があります。

そういった場合はパターンとして2種類あり、全て業者に任せるという方法と自分こまめに片付けていく方法です。

お引越しなら期限もあるので業者に頼まないといけませんが、古い家の片付けなら自分でしたほうが安上がりです。

業者は高い?

業者に頼むと平均して一部屋5万〜10万円掛かります。3LDKの家で20〜40万程度の見積もりになるので結構な金額です。この内訳は殆どが人件費で後はトラックの経費くらいですね、どうしても限られた日数ですべてのものを搬出し仕分けもしないといけないので人手がたくさんかかるのでこの様な見積もりになるのでしょう。

先程の3LDKの家でも5人くらいの人手が必要です、搬出しながら仕分けていくので搬出用のトラックも数台必要なこともあり、大体が見積もりに来て総額これくらいですと提示して終わったら現金で精算というパターンが多いそうです。

中には売れるものも

当社のような骨董品店やリサイクルショップも買取ができないといたモノでもまだお金になるものが残っています。

それは一見ゴミのようにも見えますが、僅かですが買取をしてもらえるものがあるのです。

例えば、中古の食器、フライパンや鍋などの金属の調理器具、ブラウン管のテレビ、壊れたパソコン、洗濯機、ダンボールや雑誌などの紙類、箪笥、自転車、衣類など色々とあります。

専門の業者は此等を大きな倉庫でたくさん集めて東南アジアなどに輸出しているのです。業者はゴミ処分としてお客さんからお金をもらい、ココに持ち込こんで買取ってもらう事で二重に利益を出すことが出来るのです。と言っても僅かな金額にしかならないのですが(笑)

しかし、ブラウン管テレビは21型くらいまでですが買取ってもらうことが可能です、ジョーシンなどの家電量販店に持ち込めば3000円位の費用を請求されますのでかなりお得ですね。

何月何日の朝8時頃までに家の前にチラシと一緒に家電製品や自転車などを出しておいてもらえれば無料で引き取りますといったチラシが入ることがありますが、その業者も同じように家電製品やフライパンはどの金属を集めて買取ってもらえるところに持ちこんでいるんです。

業者を使わずに片付ける

お片付けをする時は、まず骨董品を扱うトコロに連絡して古い物を買取ってもらいます。

その後、リサイクルショップにお願いしてカテゴリーとして中古品の部類を買取ってもらいます。

その後、古い食器などは値段の安いこともあり引き取りに来てもらえないことが殆どなので、自分で箱に詰めて持っていきます。

本や雑誌などはまずブックオフなどの大手ではなく個人商店の様な古本屋に買取ってもらい残ったものをチェーン店の古本屋に持ち込みます。

その後、ゴミとして捨てないといけないものはできるだけ細かくしてゴミの日に出しましょう。

ゴミの日に出すのがメンドクサイ時は、まとめてトラックに積んで自治体のゴミ焼却場に持ち込みます、大体50円/kgくらいで引き取ってもらえますので。

残った紙類が多い場合は紙を扱う業者に持ち込みます。今の価格で5円/kgくらいですので1トンで5000円くらいで買取ってもらえます。

ココまですればお金を掛けずに片付けが出来ます。

お片付けをするならお任せ下さい

当社の買取ができるものは限られているかもしれませんが、出来るだけ費用を掛けずにお片付けをする方法をお教えいたします。

業者に全て任せたいというご希望も対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします
昔から家にあるが古くて良くわからないお道具類から茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵などの古美術品の査定も行っておます。古いもの処分する前に先ずはご連絡ください。

骨董品の買取はこちら

いきなり電話は・・・という方は下記の方法でもご相談頂けます

メールでご相談はこちら

LINEでご相談はこちら