にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

春画

江戸時代のエロ本

艶本

艶本は自分の中では世界遺産です

艶本(えんぽん)とよみます 江戸時代のいわゆるエロ本です。 ただ、男性がエロを楽しむためのものだけではなくファッション雑誌のように女性にも広く閲覧されていたのです。 当時お上は、この艶本を発禁扱いにされていたのでおおっぴらに出版社が発行する...
鈴木春信 鍵屋お仙と若旦那

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

春画は鈴木春信がはじめたと言ってもいいくらい有名な作家で、それまでは紅絵と呼ばれる2,3色の顔料だけで色を表現していた物を多色刷りという技法で表現力を高めた作家でしょう。 当時の大名や大店の店主などお金持ち達は交換会で自分の考えた作品を出し...
艶本

モザイクは日本語だった

モザイクとカタカナで書くので外来語だと思う人も多いが江戸時代に出来たれっきとした日本語。 江戸時代の春画 春画は江戸時代禁制品だった。発行や所持することも禁止されていた、陰部がモロに描かれているというのがその理由だったがそれは表向きで結構お...
菱川師宣の春画

春画は菱川師宣から始まった

肉筆画の春画 初期の春画はまだ木版ではなく肉筆画であったモノを菱川師宣(ひしかわ もろのぶ)によって1672(寛文 十二年・壬子)年頃に創始されたとされる。 当時の春画といえば肉筆画巻で内容も十二図十二態の12パターンの性交渉画であったも...
遊郭での一コマ

昔のエロ本 春画って買取可能?

春画と聞くとエロ本的なイメージです 敬遠される方も多く、処分に困っている方も多いです。 確かに見た目はありますが、海外では大人気でコレクターも多く存在します。その理由は当時の風俗や習慣が判ることや発色の綺麗さが上げられます。 同じ木版画の浮...

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。