にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

お片付け

断捨離やお片付けの魔法という本が流行っていますが「片付けとは捨てることと見つけたり」と言う話もあるので不要なものは処分しましょう

葛飾北斎 富嶽三十六景 神奈川沖浪裏

骨董品 買取業者の選び方

骨董品の買取業者を選ぶ基準 ご自宅のお片付けやお引越し、亡きご親族の遺品整理などで古いものや骨董品が一杯の場合 捨ててしまうのも勿体ないし かと言って置いておくのも場所が・・・。 となって「エイヤァ」とゴミとして処分してしまうと費用もかかり...
日本刀

家の奥から刀が出てきたら

当店は骨董屋なので古い刀や火縄銃の買取を依頼されることがありますが、たまに困った案件があり、登録証が無いものを買取ってほしいと依頼されることです。 もし登録証(銃砲刀剣類登録証)が無いものを所持すると銃刀法違反になり「拘留又は科料に処せられ...
  • Slide Image

捨てる前にご連絡ください

子供の頃からあって、価値があるのか無いのか?良く判らないものが家の中にたくさんある 今までは家の中で埋もれていたけれど実家を処分する事になった。そうなるとその良く判らないが愛着も有るしもし価値のあるものだったら申し訳ないし、そのままゴミとし...
茶道具

表千家と裏千家って何が違うの?

三千家 表千家と裏千家の他に武者小路千家というのがあり、この3つの家が利休の茶道を引き継いでいると言われれる三千家(さんせんけ)と呼ばれます。 表千家 利休茶道の本家筋に当たる家柄で、利休から数えて3代目の宗旦が隠居する際に三男の江岑(こう...
夏の火鉢

夏の火鉢の使い方

火鉢の利用方法 「夏の火鉢」「昼行灯」など役に立たない例えに使われる火鉢ですが、お問い合わせが多いのもあり骨董屋的に考えてみました。 基本的に買取は厳しいものが多く殆どが買取不可と考えてもらいたいのですが、昔からあるので捨てるのも忍びないと...
雛人形

雛人形が捨てられない

ほとんどの方は捨てられない 最近流行りの終活といえば不動産などの財産の整理やお片付けなどがよく言われます。その一環で当社には古い雛人形や五月人形の買取を依頼されることがあります。しかし依頼があったもので買い取れることは殆どありません。なぜな...
轆轤

一楽・二萩・三唐津が好きなのだ

昔から利休系の茶道では茶人たちに好まれている。 平安時代から今日まで続いているやきものの産地は瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前・越前があり、これらは六古窯と呼ばれているが、その後磁気や陶器の誕生とともにたくさんの産地が生まれました。 美濃焼や瀬...

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。