骨董品 買取なら大阪のにっこにこ太陽古美術店

茶道具や掛け軸などの骨董品や着物のやさしい買取

干支

古代中国では天空の方角を12に分け、それぞれの方角の記号として動物の名をつけたと言われている

茶入れ

一分の空きもない

数字に関する諺は結構ありますね   当社は骨董やなので骨董に関する諺をご紹介します。 一分の空きもない 一分の空きもないと言うと、剣道や柔道などの武道で攻めるためのスキが見られず攻め込む事ができないと言うイメージがあります。 これ...
東大寺の大佛

715~806年 奈良時代の元号と十干十二支

奈良時代 骨董の世界ではものを作った日などに日付を入れる習慣があります、その日付には元号や十干十二支と言う干支も書かれていることが多いのですが、調べるのに手間がかかるのでまとめてみました。
蒙古襲来絵詞

1190~1329 鎌倉時代と十干十二支

鎌倉時代 骨董の世界では日付を入れる習慣があります、その日付には元号や十干十二支と言う干支も書かれていることが多いのですが、調べるのに手間がかかるのでまとめてみました。

ご相談はお気軽に

茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵・春画などの古美術品、戦前のものや作家物の着物・帯・和装小物のやさしい買取買取 にっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。