にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

京都散策

186 views
約 4 分

先月、祇園祭で京都烏丸御池のあたりをウロウロしてましたら意外と面白いところがあったのでレポートしたいと思います。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク 本因坊

江戸時代、囲碁の家元として安井家・井上家・林家と並ぶ家元四家のうちの一つ。

本因坊発祥の地

江戸時代庶民の娯楽ながら今で言う茶道や華道の家元と同じように本格的に囲碁を極めることを職業にしていた家系、当時はお殿様の前で囲碁の勝負をしてその勝敗ではなく戦い方や占術・戦略をも見世物として楽しめる囲碁を打つことが開催されていた。

本因坊などの4つの家から当主クラスの人がお互いにお城に出向いて、お城碁と呼ばれるお殿様の前で行われる碁を打つのが碁打ちの名誉と考えられていた。

現在でも本因坊という名前は残っていて、本因坊戦という名前が残っている。優勝すれば本因坊を名乗ることが出来るみたい。

現代の囲碁と、江戸時代の囲碁では戦い方が全く違い、江戸時代には今の主流の制限時間がなかった。一手打つのに3日掛かった事もあったそうで、今なら時間切れで負けになるようなことも普通にあったそう。

また上級者と下級者が打つとき、上級者が不利になって負けるのではと思ったときにこの対局を「チョットおいておこう」と言って対局を反故にすることが出来たそう。

そんなずるいことが出来るのかと思いきや、碁盤や将棋盤の裏には真ん中に溝が掘ってある。

これはクチナシの花を象ったもので、足は実を象ったものだそう。更に花を象った溝は血溜まりと呼ばれ囲碁や将棋は真剣勝負なので他人が口出し無用ということでクチナシを表している。

もし口出ししたならその首を切られてクチナシの花に象った溝の上に置かれることとなったそう(ホントに斬られたかは定かではないのだが・・・)

祇園祭を見ていた途中ウロウロしていたら見つけた囲碁の聖地?

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク 骨董屋通り

横から撮った山鉾

本因坊発祥の地が有る通りには数十件の骨董屋が軒を連ねていた。その殆どに「ご不要なお道具高価買取します」と書かれていました。これだけ有るとチョットは個性があるのかと思いきやほとんどが同じような品揃えで変化というものが見られない。まぁこれくらいあれば規模の理論でお客も来るのかもしれないけどチョット考えたほうが良いのではと思ったりもした(笑)

中には5軒骨董屋が並んでいたりと、それってどうなの?という気もしましたがまぁまぁ面白いの出ようね。

そんな中で面白そうなものがあれば購入しようかと見て回りましたが、中には浮世絵や古本屋などもありましたが九割五分茶道具屋で京都という土地柄もあり裏千家の茶道具のお店がほとんどでした。どのお店を見ても茶碗や釜などが殆どで骨董品通りというより茶道具屋通りと言った感じでした。

場所はウロウロしすぎてハッキリした場所は覚えていないのですが、地下鉄烏丸御池駅の近くの通りからチョット行ったところでした。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク バブリーなビル

昭和の頃にはこのようなでっかい水槽の有るバーなどの飲み屋も多かったのですが最近は安いのが第一と行った飲み屋ばかりでそんな店もなくなりました。

バブったビルの水槽

水槽自体もデカイのですが、中にはいっている魚もアリゲーターガーみたいな魚で色が白というお高そうなお魚でした。

しかもお店ではなくビルの入口で道から丸見えの状態でありました。残念ながらどんなお仕事している会社なのかお店なのか判りませんでしたが、これらの魚を飼うには大変な労力とお金がかかるのでさぞかしのマニアなのでしょうね。

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

昔から家にあるが古くて良くわからないお道具類から茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵などの古美術品の査定も行っておます。古いもの処分する前に先ずはご連絡ください。

いきなり電話は・・・という方は下記の方法でもご相談頂けます

メールでご相談

LINEでご相談

        ↓↓フリーダイアルをクリックで担当者と直接相談出来ます↓↓

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。