茶道具や掛軸など骨董・古美術品 買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取

奈良県で骨董品の買取します

奈良県で昔からお家にあるがよく判らない古いものや骨董品。

なきご親族の遺品整理などで処分をお考えでしたらにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さい。

骨董品のやさしい買取いたします。

店主がお伺い

子供の頃から古いものが大好きという経験豊富な店主がご自宅までお伺いさせていただきます。

古いものが大好きな店主がやさしい買取いたします

骨董品に限らず古いもの全般の持込や宅配買取もやっております。ご都合の良い方法でご依頼頂ければ、骨董品のやさしい買取いたします。出張買取には予定がなければ大阪府内から奈良・京都・兵庫・和歌山など近隣県も即日対応も可能です。

「今すぐ来てほしい」と言った急なお申し出にも対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

骨董品の出張買取にには車でお伺いしますが、車に店名などは入っていません、また業者と判るようなトラックでもありません。ご親戚などが来ているのかなと言う風に見えるような一般的な車です。

車でお伺いするので近くに駐車できる場所やコインパーキングなどがあれば有り難いです。

古いものや骨董品は出来るだけそのままお見せ下さい

  後藤分銅 5両

ブランド品や腕時計などリサイクル品の査定に出す前には、よくバックなら「中身を綺麗に掃除しましょう」や「表面のホコリや汚れを出来るだけ取り除きましょう」など、腕時計なら保管用の箱や説明書も付けた方がいいなどと言われます。

骨董品も保管用の箱があれば一緒にして下さい。刀剣類などの所持に許可証が必要な物は一緒にしていただかないと、買取自体が出来ません。

お掃除は不要です。これをやると、大体扱いに慣れていない人がすると壊してしまいます。できるだけ慎重に扱わないと壊れてしまうものなど多いので骨董品を査定に出す時はそのままにしておいたほうが良い事が多いです。

骨董品イコール美術品?

日本では骨董品に関わる法律やその他の分け方などがないのでが現状ですが、大まかに下記のようなモノが骨董品と呼ばれているようです。

  • 古い時代に作られたもの、出来れば江戸時代以前。
  • 工芸品、茶道具、掛け軸など
  • 誰もが欲しいと感じるもの

などのカテゴリーに入るものを骨董品と呼ぶのでしょう

骨董品屋にとって古い時代に作られたというのは、昭和以降に作られたようなものは最近作られたと感じるからでしょう。骨董屋は大体が昭和に生まれています。

工芸品や茶道具は繊細な日本人の感性と技術で作られているので機械で作ったものにはない魅力があるからです。

誰もが欲しいというというのは判りにくいので説明しにくいのですが、結局は高く売れるものということです。世の中には好事家がいますのでその人達がほしいと感ずるものが「誰もが欲しい」という意味なのでしょう。

その他骨董品には最近作られたものにはない経年を経て出る味のようなものもあります。

そういった物をジックリと眺めていると、その骨董品が培ってきた年月や所有していた人の思いなども引き継がれているのでそんな事を考えながら眺めているのも楽しいひと時になるのではないでしょうか。

 奈良県で骨董品の他にも買取可能なものがあります

 

奈良で骨董品の買取はお任せください

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします
昔から家にあるが古くて良くわからないお道具類から茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵などの古美術品の査定も行っておます。

奈良で骨董品買取の詳しい内容はこちら

LINEやメールでもご相談頂けます

メールでご相談はこちら

LINEでご相談はこちら

奈良で骨董品の買取はお任せください