にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

久しぶりにパエリアを作ってみた

300 views
約 4 分

大阪で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品のやさしい買取を行っているにっこにこ太陽古美術店のロゴマークパエリアが食いたい

パエリアとスペインワインを堪能したいと思ったが方法が分からんまま数年が過ぎた。

パエリアとかピラフ、釜飯など水加減が難しくて敬遠している方も多いことと思います。小学校の頃学校の林間学校などで飯盒炊さんをしたときには米より水が手のひらの厚さ分多くするというふうにならったのですが、あれは飯盒で炊くときの水加減であり他の鍋やプライパンで炊くときには当てはまらないので役に立ちません。

大阪で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品のやさしい買取を行っているにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク目標はMOCO'Sキッチンのようなパエリア

朝の定番MOCO'Sキッチン(終了しましたが)でよくモコミチさんがリゾットやパエリアを作っていましたが、他の材料は分量を言っていましたが、コメを炊くときは「ココでスープを入れていきます」と、分量を言ってもらえませんので、どれくらい入れればあんな美味しそうに炊けるのか気になっていました。

と言うか、おんなじ物を作りたいのに分量が分からん。

水が少なかったら固くて食えない、多すぎたらベチャベチャでなってしまう。

米はベストな状態でないと食べれれない、少し固かったり柔らかいだけで嫌になる。

大阪で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品のやさしい買取を行っているにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク完璧にパエリアが作られる方法を発見

そんな事もあって色んなものは真似してみたがリゾットやパエリアは作ったことがなかったが、ある方法を発見したので簡単にリゾットやパエリアが作られるようになった。

もちろん釜飯やピラフなども簡単にできる。

パエリアは若干試作が必要だが、でも簡単にできる。

大阪で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品のやさしい買取を行っているにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク簡単な順番

  1. 釜飯
  2. ピラフ
  3. リゾット
  4. パエリア

このように順位は低いが差ほど違いはない。2〜3回も作れば完ぺきにできるだろう。

大阪で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品のやさしい買取を行っているにっこにこ太陽古美術店のロゴマークその方法とはコロンブスの卵的な発想

その方法は炊飯ジャーを使います。

炊飯ジャーで作ったらパエリアじゃないとお思いかもしれないが、これで炊くわけではない。

中の釜だけを使うのである。

釜には、1合ならココまで水を入れると目盛りがある、すし飯ならココやおかゆという目盛りもあったりする。

これを使えば完璧な水加減で炊くことが出来る。

友達などに話すとみんな言うのが「あ〜ぁ!なるほど!そうすると完璧な水加減になるね」と言って感心されます。

誰もが使ったことがあるし、どの家庭にもあるにもかかわらず誰も気が付かない(笑)

大阪で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品のやさしい買取を行っているにっこにこ太陽古美術店のロゴマークサフランは高い

炊飯ジャーで計ったお米と水をプライパンに入れて冷凍のミックスシーフードを凍ったまま投入とサフラン(なんでこんなに高い?)を入れて、パエリアらしく有頭エビとムール貝を入れて、魚介だけでは出汁が弱いのでコンソメスープの元を入れて、後は火を入れて炊くだけ。

こだわるなら、ジャーで計ったお米と水を分けて米だけ油でさっと炒めるのも良いかもしれませんね。

大阪で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品のやさしい買取を行っているにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク作り方は簡単

全部入れたプライパンをセットし沸騰するまで強火にして、沸騰したら一番弱火にして15分、経ったら火を止め5分そのままで置いておく(蒸らしの時間)だけで出来上がり。

水の量はすし飯用の分量でもいいかも、もしない場合は目盛りより気持ち下まで水を減らすと良い。

初めて作ったときは失敗したら嫌なのでサフランなし、有頭海老なし、ムール貝なしのミックスシーフードだけ、もちろんオイルで炒める事もしませんでしたので出来上がりはピラフみたいでした。

大阪で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品のやさしい買取を行っているにっこにこ太陽古美術店のロゴマークは~じめチョロチョロ中パッパ

これを言っていた時代は火力が弱かったのでこのような炊き方を推奨していたのでしょうが、今の時代だと火力も強いので手間を省きたいなら、強火で一気に5分位炊けば出来上がるそうです。

圧力釜で炊いた事はあるのですが、聞いた話でやったことがないので誰かやってみてコメントくれたらありがたいです。

圧力釜なら沸騰して蒸気が出だしたら1分加熱してそのままガスを切って蒸気が出なくなるまで放置するだけでご飯が炊けました(時間にして5分位)。

炊飯ジャーを使った軽量の方法は殆どの方が気がついていないと思ったのと、子供がG20サミットのおかげ?で学校が休みだったので一緒に作ってブログにしてみました。

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。