にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

それは一本の電話から始まる

200 views
約 6 分

にっこにこ太陽ファビコン掛かってきた電話にはご注意

毎年オレオレ詐欺などの特殊詐欺の被害者の件数が増えていき、手口も巧妙になって若い人でも騙さされてしまうこともあるみたいです。 気をつけたいものですが手口も巧妙になり裁判所からを装った手紙を送りつけてきたりとやり方が悪質です。

その手口をマスコミが報道するので、詐欺グループは「ほう!そんな手口があったのか!」だったり「バレてきたのでもう使えないなぁ」だったりと、手口を公開して余計に広めています。日本のマスコミはホントろくな事をしません。

マスコミの仕事は世の中の先導

先導と行ってもいい方向に向かうためではなく、日本という国を崩壊に導くための先導です

「ハゲタカと少女」と言う1枚の写真がピューリッツァー賞だったかなにか報道写真の賞を取って話題になり、それが是か非かという議論をしていました。

内容は戦争でやせ細って今にも命が絶えそうな少女の横にハゲタカが写っています。 息絶えたら食べようと待っているようにも見えます。

それを人間として写真など撮っている暇があったら助けろという人と、写真家は因果な商売でその写真を撮ってみんなに知らせるのが使命なんだと言う人がいました。 私から言わせれば所詮芸能人の不倫を追っかけているパパラッチと変わらん使命にしか見えない。

戦場カメラマンはその悲惨さを伝えるのが使命と勘違いしていて、今にも死にそうな人を写真に収めるのが俺の仕事だと思っています。

確かに、その写真があれば戦争の悲惨さや悲しさがより伝わるとは思います。でも、より伝わると言うだけで戦争が無くなるわけではありません。 誰でも戦争は悲惨で悲しいものと言うことは知っています。 わざわざパパラッチが取ってきた写真で凄惨さを再確認したいわけではないのです。

結局「ハゲタカと少女」という写真を撮ったカメラマンは賞を受賞しましたが受賞後3ヶ月で自殺したそうです。ホントに自分は正しかったのかどうかということに苛まれていたそうですが、そんな事も判らないから戦地にまで言ってそんな写真を撮ろうと思うのです。

マスコミはそれが正しいのか間違っているのかさえも判らず是か非かという議論をして結果は出ませんでしたと言って終わらせていました。 このような奴らが作ったものですから信用など出来ません。

にっこにこ太陽ファビコン特殊詐欺に隠れて暗躍しているのが押し買い屋です。

一昔前金が高騰していた時期に流行ったのが金プラの押し買いです。

一軒ずつ回ってお年寄りなどから殆ど騙して金やプラチナを格安で買い取るという押し買いが流行り社会問題化して、法律も変わりやりにくくなってきたので最近は見かけなくなりました。

にっこにこ太陽ファビコン最近は訪問ではなく電話

何時何時そちらの地区を回らせていただくことになりまして

その際にですね、「切手や着物などの不要になっているものを買い取りさせていただきたいのですが、なにかお売り頂けるものはございませんか?」

などと言って電話がかかってくる。

その他には「靴一足から不要になった古着1着でもお伺い致します」といって掛かってくる。

にっこにこ太陽ファビコン呼んだら最後

邪魔になっていたモノを買取ってもらえるのならと思って、古い着物など売りたいから何時いつに来てくださいと言って電話を掛けてくるような業者を呼んでしまったら最後です。

着物などはまず値段がつかないので「あーこれはダメですねー」と言いながら適当に見てるふりだけします、そして絶対に言うのが「金製品かプラチナ製品、もしくはブランド品などありませんか?」です。

あなたがいくら無いと言っても。

そんな奴らはせっかくガソリン代使って来ていて何も無いでは上司に怒られるんですよ、なにか出してもらわないと困りますと言って凄んできます。

女性やお年寄りだと怖いので無理やり出してしまい、相場より遥かに安い金額で買い取られてしまいます。

これが今の押し買い屋の手口です。

坂◯忍がコマーシャルしている「着物はバイ◯ル・ハナ・ハ◯・ハナ」も同じ手口でやってます。

競合したお客様がウチより先に呼んでこんな事がありましたと教えてくれました。

にっこにこ太陽ファビコンテレビでコマーシャルや広告は信用できない

押し買いで有名なバイセルの画像

有名人が出ているので安心と思って電話したら上記のような事になります。

ちなみにこの業者は以前スピード買取という名前でやっていましたが、あまりにもやり方がひどくて苦情が多かったため名前を変え、運営者も変わったみたいです。

何方にしてもあれだけテレビでコマーシャルを流せば膨大な広告費が掛かるのでその分買取額は低くなるでしょうね(笑)

その他のネットで検索したときに一番上に広告費を払えば出してもらえる所がありますが、ココに出ている業者もおんなじです。

これはPPC広告と言ってワンクリックされたら幾らという課金制で、ちなみに「骨董品 買取」で広告を出すとワンクリック数百円から千円位かかります。

ですので、このような業者で買い取りしてもらうと広告費がエゲツないのでその分格安で買い取られます。

にっこにこ太陽ファビコンまだある新手の押し買い

二重詐欺師画像

  1. ある商品を格安で販売しますと言った電話が来ます→興味もなく不要なので断るとあっさりと引き取るが、最後にいつでもお電話くださいと言ってから切る。
  2. その後①で売りつけてきた商品が大量に必要ですお持ちではないですか?といった電話が来る。大量に必要で幾らで買い取りますと言ってくる
  3. 先程の売りに来たヤツから買って②の業者に買取ってもらえば結構儲かるから①の業者に電話して購入しようとなります

文章で書くと単純なのでバレますが、実際にやり取りしているとなかなか気付かなくて騙されてしまいます。

そうです、①と②の業者はグルもしくは同じ業者です①から購入したものは②では買取ってもらえないか二度と繋がりません。

にっこにこ太陽ファビコン買取屋は胡散臭いヤツが多い

当店も買取を専業としているので悲しくなってきます。

儲かると思うのか色んな人が参入しては消えを繰り返しています。

ブランド品や金・プラチナなどから古着・家電製品・楽器などあらゆる買取屋があります。

これらの買取屋の特徴をあげると

  • 素人がはじめた感がイッパイ
  • 扱うのは骨董品ではなく中古品
  • どこでも手に入る
  • セドリや副業で始めた人が多い

ハッキリ言って誰でも出来る商売です、なぜならコレらの物はネットで調べれば簡単に売れる値段仕入れていい値段が分かります。それを如何に相手にバレないように安く買い叩く、もしくは無理やり買取ってくるの何方かしかありません。

だから一軒ずつ電話して、金プラチナありませんか?と言って行くしか無いのです。そして引っかかった先で無理やりもぎ取ってくる位しか出来ないのです。

そこにはマーケティングも戦略もありません、人海戦術でやって怒鳴られても嫌われても気にせずに電話していくだけ。そこでたまに引っかかる人から無理やりもぎ取るということを繰り返します。

だから胡散臭いと思われるのです。

にっこにこ太陽ファビコン買取にもクーリングオフがあります

電話で買い取りしたいと言ってきたような業者でしたら、泣く泣く売却したようなものでもクーリングオフの期間というのがあり買い戻すことが可能です。

もし、その業者が渋るようなら警察に届けますと言えば直ぐに応じるでしょう。

古物商は警察の許可が無いと出来ませんし、警察もそんな業者を潰したいと考えているので効果てきめんです。

ただ、ご自分で買取業者を呼んだ場合や持ち込んだものは対象外ですのでご注意ください。

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。