にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

大西清右衛門美術館に行ってきました

93 views
約 4 分

以前、同じ千家十職の中で唯一、大西家と樂家だけが美術館を併設しているウチの一つ大西清右衛門(おおにしせいえもん)美術館に行ってきました。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク 千家十職の釜師

大西家は、室町時代後期から400年以上続く京釜師の職家。代々清右衛門を名乗る。京都市中京区の三条釜座(かまざ)に工房があり「大西清右衛門美術館」も併設されているということで見学に行ってきました。

京釜とは、平安時代末期に鋳物師たちが集まり座ができました、室町時代に入り利休の茶の湯の文化が浸透するようになると末期頃から茶の湯ようの釜も作るようになったのでこのあたりを「釜座」と称されるようになりました。
おなじ鋳物の釜で有名な芦屋や天明では鋳物師の名が出るものは少なくどれも芦屋釜や天明釜と地名をもって呼ばれるのが多いのに対し京釜は鋳物師の名が前面に出てきます。

その一つが大西家で千家十職の一つに挙げられます。

大西清右衛門美術館

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク 展示品は意外と少ないが

展示されているのはワンフロアーだけで、大西家の歴代が作成したモノが見られますが初代から今までの物が見られるわけでもなく何人か分だけ見ることができました。その他大西家以外のものも数点ありました。

総点数は一五点くらいだったと思われます、そのほか別フロアーではお茶室が設けられておりお借りして茶会をすることも可能なようです。

展示品は意外と少なかったですが、一点一点が名品ばかりで千家十職の仕事の素晴らしさが垣間見えた気がしました。

普段は外から見えるような造りにしているので見学可能でした。横には小さな茶庭があり本格的な茶会もできそうでした。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク 柳の水

柳水

大西清右衛門美術館の近くにある湧き水が出ている場所

千利休がお茶を入れるときに使った名水だそうなので、少し頂いて飲んでみました。

あっさりして癖もなくかと言って味がないわけでもなく、飲みやすい水でお茶を入れて飲むと良いというのが判るような味でした

大西家歴代

初代:浄林(五郎左衛門)1594 - 1682年
2代:浄清(五郎左衛門)1594 - 1682年 : 古田織部、小堀遠州らにつかえ、茶釜師としての大西家の基礎を確立した。
3代:浄玄(仁兵衛)1630 - 1684年
4代:浄頓(清右衛門) (1645 - 1700年
5代:浄入(新兵衛) (1647 - 1716年
6代:浄元 古浄元(清右衛門) 1689 - 1762年 表千家中興の祖七代如心斎天然につかえ、家元好みの釜を多数つくった。
7代:浄玄 くろ玄(清右衛門)1720 - 1783年
8代:浄本 (清右衛門)1747 - 1785年
9代:浄元 左兵衛浄元 1749 - 1811年
10代:浄雪(清右衛門) 1777 - 1852年 表千家十代家元吸江斎のころの人。家元より「弄鋳軒」の軒号を受ける。名物釜を調査し、記録に残した。
11代:浄寿(清右衛門) 1808 - 1875年
12代:浄典(清右衛門) 1841 - 1869年
13代:浄長(清右衛門) 1866 - 1943年
14代:浄中(清右衛門) 1888 - 1960年
15代:浄心(清右衛門) 1924 - 2002年
当代:清右衛門 1961 -

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

昔から家にあるが古くて良くわからないお道具類から茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵などの古美術品の査定も行っておます。古いもの処分する前に先ずはご連絡ください。

いきなり電話は・・・という方は下記の方法でもご相談頂けます

メールでご相談

LINEでご相談

       ↓↓クリックで直接ご相談頂けます↓↓

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。