骨董品 買取のにっこにこ太陽古美術店

茶道具や掛け軸などの骨董品や着物のやさしい買取

認知症はホントに脳が萎縮して起こるのだろうか?

55 views
約 7 分

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン認知症には種類があります

アルツハイマー型認知症・レビー小体型認知症・脳血管性認知症・前頭側頭型認知症(FTD)・若年性認知症・アルコール性認知症・正常圧水頭症(NPH)・まだら認知症などの種類があります。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコンアルツハイマー型

一番多いタイプの認知症

脳にアミロイドβやタウと呼ばれる特殊なたんぱく質が溜まり、神経細胞が壊れて死んでしまい減っていく為に、認知機能に障害が起こると考えれています。

症状は40代から始まる人もいるそうですが、症状は解りにくいので意識されていないそうですが、匂いや味がが判りにくくなったりするとアルツハイマーの症状が出ているのかもしれません。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン代表的な症状が物忘れ

通常誰でも忘れる事ありますよね、そして忘れている事を指摘されると「そうだ、忘れていた」と思い出せます。しかしアルツハイマー型認知症の人は、記憶そのものをできていないため思い出す事が出来ません。

例えば友達と合う約束をしていたが時間になっても来ないので連絡すると、約束自体が記憶に無いので会話が成立しないなどの事が起こります。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコンアルコール性認知症

若い人でもなるそうです。

お酒を多量に飲み続けた事で脳血管障害や、ビタミンB1が欠乏して栄養に障害がおこり脳が萎縮し認知症になるそうで、これはお酒を飲むだけでも脳は委縮するのではないかとも考えられているそうです。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン作り話や見当識障害が起こりやすい

物忘れという症状もあるが、自分が今何処にいるのかが解らなくなり近所のスーパーに買い物に行き迷子になったりする見当識障害があったり、所々で記憶が無いのでそれを頭の中でつなぎ合わせて話をするので可笑しな話になり辻褄が合わなくなる作り話。本人は嘘をつこうとして話している訳ではありません。

飲みすぎて所々記憶がなくなった状態の時のことを話す時、整合性を持たせるために話を盛ったり作り話をするのとよくにています。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコンまだら認知症

いわゆる、まだら呆けとも呼ばれていましたが認知症の種類ではありません。脳血管性認知症で発生する、普段は通常の生活が出来るが出来たり出来なかったりする症状。

アルツハイマー型認知症などでは、認知機能全般に徐々に出来ない事が多くなっていきますが、それに比べ脳血管性認知症は、脳梗塞や脳出血などいわゆる脳溢血(のういっけつ)で、脳の中で梗塞ができて障害が起きている場所そうでない場所があるで起こったり、脳内の血流の悪いところがあったりして起こる症状です。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコンその他にも色々と認知症の種類はありますが

認知症の代表的な物をいくつか上げてみました。

しかし、脳が萎縮することで起こるとされている認知症ですがホントに脳が萎縮することで認知症の症状が起こるかは現代医学では解らないそうです。

子供や若い人は脳の大きさが大きいので頭蓋骨の中にパンパンに脳が詰まっています。

若い人が頭を打った場合頭蓋骨との隙間が少ないので脳に障害が残りやすいそうですが、年寄りが同じことになっても隙間が大きいので症状が軽く済むそうです。

脳は萎縮するのではなく小さくなって行くもの

個人差はあるが脳は誰でも年を取れば小さくなっていくもので、それによって認知症になるのではないと思う。

店主のおばさんも認知症で誰が行っても名前すら判らなく違う人の名前を呼んだりする。

そこでなぜなるのかを考えてみた。店主杉本が勝手に考えたモノなので一般的に言われている認知症とはちょっと違うかもしれないが当たらずとも外れてはいないと思う。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン認知症になる人ならない人

そこでなぜなるのかを考えてみた。店主杉本が勝手に考えたモノなので一般的に言われている認知症とはちょっと違うかもしれないが当たらずとも外れてはいないと思う。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン認知症になる人は健康マニア

この様な人は健康になりたい、「健康に成るためなら死んでもいい」といった方たちです。

なぜソコまで健康に拘るのかというと人間は必ず死にます、その死ぬということを受け入れられないのでしょう、年配の方(70歳以上)の方とお話すると自分達の友人と話をすると皆んな自分のお葬式の夢を見るそうです。

自分のお葬式の夢を見るということは、自分が死ぬということを受け入れる準備をしているのではないかと思います。

最近では情報が錯乱しているのでセックスというものがどういうものか子供でも薄々感づいている時代なので夢精ということも減ってきたのかと思いますが、今ほど情報もなく精々近所の悪ガキのお兄ちゃんが年下に教えてくれるくらいの情報しか無かった頃は良く夢精をしたそうです。

それでセックスというものを覚えて自分でするようになりやがて女の人に興味をもつようになる。

このように人間には本来持って生まれた本能があり、生まれて死んでいくのです。確かに死ぬと言うことは誰でも不安はあります、その不安を少しでも減らすために年をとると脳トレをしたりジムに通って体を鍛えたりと健康維持のための方法を取ります。これも一種の本能なのです。

ただ、その不安が人一倍強い人は自分が死ぬということを受け入れられないので不安や恐怖でおかしくなるのでしょう。そして防御本能が働き何も解らなくなるのではないかと考えています。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン健康に成るためなら死んでもいい

これを冗談で言いながらやっている人ならそれほど心配もないでしょう(笑)、ただ、健康のため毎日1万歩歩かないとと言って雨の中でも傘や合羽を着て歩く人や塩分の取り過ぎは高血圧になるので、薄味と味と謳った味のない料理を食べ、酒やタバコなんてもってのほかという生活をしていると認知症になるのでご注意。

店主の叔母がそんな人でした。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン人間には不要なものや悪いものを排出する機能がある。

とりすぎた塩分はおしっこや汗でで出ますし、毒や体に悪い物は肝臓で解毒して排出してくれます。

ただ、健康を保つためには必要なこともあります。

それは、「しおは天然塩を摂るようにする」・「砂糖をできるだけ摂らない」・「スクワットに似た運動で太ももを鍛える」・「鼻呼吸をする」です。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン天然塩に変える

一般的な食塩はイオン膜製法という方法で塩を作っています。塩化ナトリウムを精製することでその過程において、塩酸ができてしまい食塩に混ざるので取りすぎると体が浮腫んだりします。

また、塩化ナトリウムがほぼ100%なのでこれだけを摂取していると高血圧になりますが塩化ナトリウム60%くらいの天然塩を摂取すれば摂りすぎるということがありません。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン砂糖は摂らない

砂糖は白い悪魔と呼ばれるくらい中医学では禁止されています。

砂糖は食べ物の中で一番先に消化され胃の内壁や腸の内壁にへばりついて栄養の吸収を阻害するので栄養不足であったり、吸収されなかった栄養は脂肪として蓄えられたりします。

コーラなどのジュース類、スナック菓子、添加物の入った食べ物全般炭水化物、果物には糖分がありますので摂らないほうが良いです。

もし甘いものが食べたくなったら岩塩を舐めて我慢していくとそのうち食べなくても大丈夫になってきます。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコンスクワットに似た運動で太ももを鍛える

中医学の観点から言うと、気・血・水がきれいに流れていると健康だがどれかが滞ってしまうと病気になるといいます。

特に血が少ないと病気になるのでゆっくりとしたスクワットで太ももを鍛えると筋肉の中にイッパイの血を蓄えることが出来るのでおすすめです。

あと食べ物は野菜を減らし肉中心の肉食生活がベストです。

最近では西洋医学のお医者さんの研究結果にも肉をイッパイ食べたほうが健康に成るという論文も発表されています。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン鼻呼吸をする

呼吸で体に入ってきた空気は100%の湿度でないと肺で受け入れられません。

口呼吸だと30〜70%くらいの湿度にしかならないので折角取り入れた空気から酸素が取り入れられないので慢性的な酸欠状態になります。多分ほとんど意識できないでしょうが脳が少ない酸素でも大丈夫なように低燃費化して体の隅々まで酸素が行き渡らなくても大丈夫なように体を変化させているのでしょう。

女性によくある、冷え性なども指先まで酸素が行き渡っていないから起こる症状だと思われます。

大阪の骨董品買取はにっこにこ太陽古美術店にお任せ下さいのファビコン西洋医学の限界

最近では西洋医学に行き詰まりを感じることがあると言うお医者様も増えました。

ヨーロッパのお医者様が数十年病院で務めて感じたのが西洋医学ではどうしても治すことが出来ないということだそうで、そういったお医者様が最近続々とインドや中国に渡り東洋医学を学びだす人が増えているそうです。

日本ではやっと漢方が使われて来たくらいで東洋医学はエビデンスがしっかりしていないので信用ならんという人が多くまだまだ、浸透していくには程遠いですね。

最後に

風を引いたら内科に、胃が痛ければ消化器科に、頭が痛ければ脳神経外科にと簡単に病院で診てもらって薬を処方してもらい薬漬けにされているのに気がついていない人も多くいます。

薬は肝臓で処理されるので肝臓に余計な負担を掛けているのでその事をよく考えて自分で調べるということも行なっていったほうが良いでしょう。

 

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵・春画などの古美術品、戦前のものや作家物の着物・帯・和装小物のやさしい買取買取 にっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。