骨董品 買取なら大阪のにっこにこ太陽古美術店

茶道具や掛け軸などの骨董品や着物のやさしい買取

日本刀が作られなくなるかも

131 views
約 4 分

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン名刀の危機

砂鉄を溶かして塊にしてから叩いて作りますが、この製法が危機だそうです。

採算が合わないからだそうで良いものを作ろうとすると10kgの砂鉄から3kgくらいまで叩いて不純物を出していくのですが、そこまで叩いて出そうとするとかなりの日数がかかります。
それを10kgから5kgくらいで抑えてつくるのだそう。

そこまでして鉄を鍛えて作った日本刀なら切れ味も抜群で名工が作れば名刀間違い無しでしょう。しかし金額もべらぼうになるので買う人がいないのが現状なのです。

いま刀を購入する人は観賞用に購入するのと、居合道などで実用に使われる方だけだそうです。

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン輸出はきびしい

刀は武器なので輸出するにしても手続きが面倒で今流行のebayで個人的に販売しても発送の時税関で止められて返ってくるか、最悪お上からお裁きが来るかもしれません。

そんなリスクを負ってまで海外に販売する人が居ないので国内だけしか販路がありません。

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン名刀が生まれにくい

観賞用なら新作の刀より年代物の名刀のほうが鉄の鍛え方も格段に上なので見劣りしてしまいます。

今作られる刀は居合道の練習に使うようにそれほど鍛えず10kgの鉄を5kgくらいまでで抑えて作ります、そうすることで手間賃が省けるので安く作ることが出来採算が合うのだそう。

これからは名刀と呼ばれる刀が生まれにくい環境なので、名刀は価値が上がっていくのではないかと思います、と言ってもかなりの時間がかかりますが(汗)

にっこにこ太陽古美術店 ファビコンかなりの数の刀が埋もれている

現在銃砲刀剣類登録証が発行されている刀よりされていないほうが多いと聞きます。

登録証がないということは銃刀法違反なのですが、家に刀が存在する事すら知らない人もいるのでどれくらいあるかは不明です。

未登録の刀がもし登録するようになれば新たな名刀が出てくるんですから天下の名刀でも価値が下がっていくでしょう。

それに今では刀を所持している人というのが減ってきています。女の人からしたら怖いというイメージが有り手元にある事自体が嫌という人も多いです。

今まで聞いた中で、もし強盗が家に入ってきてその刀を見つけたらナニをされるか判らないという人が多かったです。

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン付属品のほうが人気があります

今では刀本体より拵えや鍔(つば)、目貫、など。

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン拵え

武士が腰に挿す時に漆塗りの鞘と鍔が付いたものでそれなりの刀に使われます。よく似たものに白鞘(ルパン三世の石川五右衛門が持っているのと一緒)と言うのがあり、どちらかと言うと安物のナマクラに使われています。拵えを付けるほど良い刀ではないということでしょう。

よく任侠物の映画でヤクザが白鞘のままで殴り込みに行くのは腹に据えて相手を突き刺すだけなので高価な拵えが必要な一流品ではなくナマクラでいいので白鞘の刀だったのではないかと思います。

なので白鞘=ナマクラ、拵え=名刀と考えても良いのではないでしょうか。

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン鍔(つば)

拵えの一部で切り込まれた時、刀が握った手に当たらなくするための防御具。

コレも刀と同じく鉄を鍛えて何度も叩いては焼きを繰り返し不純物を排除していく。しっかり鍛えられた鍔は黒くサビが見られない。まだ不純物が残っているモノは赤くサビが見られる。

鍔迫り合い

互いに打ち合った刀を鍔で受け止め押し合うことから、激しく勝負を争うことを指す言葉にも使われる

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン目貫(めぬき)

刀が柄から抜けないようにするため柄と茎なかごの穴にさし止める目釘の事を言っていたが、目釘の鋲頭(びょうがしら)が出ているのが不細工な印象があるのでそれを覆うための金具が出来、次第に刀装の中心となり精緻美麗なものとなった。さらに目釘と分離した飾り金物として柄の目立つ部分に取り付けれれて寝釘を隠す為のものではなく拵えの一部になった。

 

刀剣類 高価買取

にっこにこ太陽古美術店イメージ白鞘に入った日本刀でも高価買取いたします
  どんなものでも一度ご相談ください

いきなり電話は・・・という方は下記の方法でもご相談頂けます

刀剣類 高価買取

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵・春画などの古美術品、戦前のものや作家物の着物・帯・和装小物のやさしい買取買取 にっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。