骨董品 買取なら大阪のにっこにこ太陽古美術店

茶道具や掛け軸などの骨董品や着物のやさしい買取

現代アートはゴミ

206 views
約 4 分

骨董品とアートの違い

テレビなどをみていると絵の具をランダムに打ち付けてアートだと言っている人や前衛芸術家などを持て囃して紹介していますが、100年後その作品を欲しいという人など存在しません。何故ならそれだけの耐久性がないからです。

消えてしまうのが芸術だと宣うような芸術家も居ますが、所詮その人の自己満足の独りよがりです。自分の作った作品が自分の死んだあとにも残っていて、その時代の人に評価されるのが恥ずかしいだけの自称アーティストという人種です。

骨董品は誰もが所有したいと思います、数百年前に作られた作品にも関わらずその時代にビックリするような金額で取引されるようなものもあります。

現代アートはその瞬間に税金の支払いやお金の使い方に困っている人などがいるのでマスコミなどに紹介され、同じようにお金の使いみちに困っているような人が購入するので有名になったり、人気が出たり?して値段が釣り上がる(笑)

美術品の世界ではよくあることで、例え人間国宝の作品でも同じようなことが多い。

有名作家が死んだらその価値は下がる。

普通の感覚なら有名作家が亡くなると、希少価値が上がり値段が上がると思う方も多いですが現実はその逆なんです。

何故なら人間国宝などの有名作家なども創作活動を支援するパトロンが存在します、それは百貨店であったり有力画廊であったりなどです。

そんなパトロンは売るために広告を出したり展覧会を開いたりして作品をより世間に広めて売る努力をします。その結果世間に広く認識され価値ががっていき高額な金額で取引されるのです。

それが一般的に考えられるのが作家が死んだら希少価値が上がるなのです。

それは全く逆で、今まで広告や展覧会で紹介してより売る努力をしてきた作家の作品も居なくなればコレから売るのに供給が出来なくなりなります。

画廊などの販売店は利益を出すため、売れる作品をたくさん欲しいのです。作家が亡くなれば供給がなくなるので売れるものが無くなります。

所詮人間国宝の作品も単価が高い商品でしかないのです。

高値で取引される作家の作品が価値があるとは限らない

1号幾らで取引されるかで作家の価値が決まるとは限らない。

確かに1号10万円で取引される画家の作品なら10号で100万円です、それはその作家の作品が美術的に価値があるので100万円で取引されうのではなく、ただ単にその時代に人気があるかどうかで価値が決まります。

特に現代作家にこの傾向が強いですね、誰それの作品ならヤフオクで幾らで落札されているのでコレくらいの価値があると言う人が居ますが、それは美術的な価値で言うのではなく商品としての現時点での価値を言っているだけです。

その物が芸術的価値が高いとか美術的な価値が高いなどの感覚は考慮されいてません。ただみんながほしいと思うか思わないかで値段を決められます。

物の価値というのは需要と供給のバランスで成り立ちます。欲しいという人が多ければゴミでも高くなります、骨董品を扱うとうしゃの感覚だとブランド品などのバックを何万円も出して買う人の感覚が分かりません。

ヴィトンの財布がが10万円というのも理解不能です。LとVのマークが付いたビニールの財布が何故それだけするのがが分かりませんね、デザインが良いので欲しいという人の美意識を疑います。

ただ単にマスコミなどで高級バックなどと宣伝されているものを何も考えず良いと考える人が買うのでしょう。だから中古品でもやたら売れるのでしょうね。

さらに、中古品のヴィトンやシャネルのバックを買うような人はもう1段階物事理解できていない人なのでしょう(笑)

ヨーロッパの高級ブランドだから素晴らしいですか?

もしそう思うなら考えたほうが良いと思います。

コレらはマーケティングという販売活動で高級というイメージやセレブというテレビや映画に出るタレントを使って宣伝している質の悪いカバンです。

こんなものになんの価値もありません。

ヨーロッパでは数百年の間お爺いちゃんや曾祖父ちゃんの時代から引き継いだ家具などを修理して大事につかっています。

飽きのこないしっかりした作りやデザインが何百年も引き継がれれ行く理由だと思います。

新しい家具や物を取っ替え引っ替え替えるのが良いという風潮を止め、引き継がれるべきものをしっかり引き継いでいくべきだと思いますね。

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵・春画などの古美術品、戦前のものや作家物の着物・帯・和装小物のやさしい買取買取 にっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。