にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

メアリー・エインズワース浮世絵コレクション行ってきました

158 views
約 5 分

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマークオーバリン大学アレン・メモリアル美術館所蔵 メアリー・エインズワース浮世絵コレクション

大阪市立美術館で開催されている

「オーバリン大学アレン・メモリアル美術館所蔵 メアリー・エインズワース浮世絵コレクション -初期浮世絵から北斎・広重まで」という美術展に行ってきました。

メアリーさんは明治39年に日本に来日したことに浮世絵の収集を始めたみたいで、その蒐集品の中には鈴木春信や鳥居清長などの初期の作品から明治末期に活躍した歌川国芳などの作品まで幅広く集められていて、特に広重の作品を多く集めたそうです。

歌川広重の作品は有名なものも多く状態もいいので堪能できる美術展でした。

大阪市立美術館のメアリー・エインズワース浮世絵コレクションのパンフレット

展覧会名
オーバリン大学アレン・メモリアル美術館所蔵 メアリー・エインズワース浮世絵コレクション -初期浮世絵から北斎・広重まで
会期
2019年8月10日(土)~9月29日(日)
※会期中の展示替えはありません。

時間
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜日(祝休日の場合は開館し、翌火曜日休館。ただし、8月13日(火)は開館)。   ※災害などにより臨時で休館となる場合あり。
料金
一般 1,400円(1,200円)、高大生1,000円(800円)※( )内は、前売および20名以上の団体料金

出典元:大阪市立美術館 メアリー・エインズワース浮世絵コレクション

今回は子供の「美術館に行って感想文を書く」という夏休みの宿題に便乗するため面白そうな美術展がないかと探していたら大阪市立美術館で浮世絵展があると知り調べたら有名所から初期のものまで有るとのことなので、美術館などには興味のないのに宿題だから行かないといけない長女と、その日仕事が休みだった嫁さんとこれまた興味のない次女を連れて行ってきました。

テンションアゲアゲなのは筆者だけで他の人達は「ふ~~ん」てな感じでした、でも広重の名所江戸百景 亀戸梅屋舗を見たときには「あ~~!知ってるこの絵!」とちょっとだけ興奮していました(笑)

確かに状態もよく発色も良く、安政4年(1857)と150年以上前の作品とは思えないくらいキレイで思わず一枚ほしいと感じる一枚でした。

その他には東海道五十三次の有名なところが10点近くあり、広重と北斎のコレクションが充実した美術展で特に有名所が多く日曜日ということもあり沢山の人で賑わっていました。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク よそおう ― 化粧道具 ―

浮世絵だけでは感想文が書きづらいとのことだったので、一緒に開催していたコレクション展の化粧品を保管する箱や道具類を展示するところに移動しました。

浮世絵展とは違いこちらは殆ど人がおらずゆっくりと美術品を見たい筆者には嬉しい限りでしっかりと堪能してきました。

昔の口紅の紅を入れておくリップパレットという板状のものにはしっかりと蒔絵が施されていてとても豪華な化粧道具だったりと昔の職人の技がしっかりと見ることが出来ました。

その他には簪(かんざし)や櫛、などアクセサリーも展示されていて豪華な作りに反応した娘が「これ カワ(・∀・)イイ!! 」と、古美術品には興味のないウチの女性陣にも好評でした。

化粧道具だけではなく他にも収蔵している作品を展示していたので見ていると、江戸時代のお坊さん良寛さんの作品まで見ることが出来、とってもお得な美術展だと思います。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク 美術館がオススメです

夏休みで何処かに連れて行かないといけないのに行けなかったお父さんは、USJではなく美術館に行くのも良いかもしれません。

なぜなら、入場料も比較的安いのと、中学生以下が無料であったり、有名な作品を展示されている事も多く(その時はめっちゃ込みますが・・・)浮世絵展などなら比較的空いています。

それに大阪市立美術館でしたら近くに公園もありハルカスもありますので帰りに買い物もできますし電車を降りたら直ぐですのでアクセスもバッチリ。

観光地に有る良く判らない美術館にい行くことはあっても、ワザワザ美術展に行くことって無いと思います。

だから目線を変えて行くと意外と楽しめますし、発見があったりして面白いです。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク 美術展に興味がない

そんな方にも美術展楽しむ方法があります。

それは「これって幾らするんやろう?」と値踏みしながら見ることです。

先程出ていた葛飾北斎の「赤富士」ですが、当たり前ですが、印刷物なので世界中に同じものが何枚もあります。

その中でも、初摺りが一番高いです。

一枚目を摺るときには絵師が立ち会って仕上げます。ですので色合いや擦り方など絵師が指示し摺師もより丁寧に摺りますので、1枚目にはみんなの思い入れが詰まっている分高くなるのです。

その後、何枚も摺ることで版も傷んで作り直したりすることもあるので段々と値打ちが下がってきます。

そういった事も加味しながら値踏みすると面白く見ることができます。

その金額があっているかどうかではなく、これやったら「幾らなら買うな」「タダでもいらん」など勝手に値踏みしてこの絵をリビングより寝室のほうが合うかな?など飾る場所の選定などしながら見ていくと興味のない人も楽しめますので是非オススメです。

ご家庭に眠る浮世絵などの古美術品から古いもの全般 買取いたします

昔から家にあるが古くて良くわからないお道具類から茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵などの古美術品の査定も行っておます。古いもの処分する前に先ずはご連絡ください。

いきなり電話は・・・という方は下記の方法でもご相談頂けます

メールでご相談

LINEでご相談

       ↓↓クリックで直接ご相談頂けます↓↓

ご家庭に眠る浮世絵などの古美術品から古いもの全般 買取いたします

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。