骨董品 買取なら大阪のにっこにこ太陽古美術店

茶道具や掛け軸などの骨董品や着物のやさしい買取

マカロニほうれん荘展に行ってきました。

94 views
約 5 分

昭和の伝説的なギャグ漫画、鴨川つばめさんのマカロニほうれん荘を題材にした企画展がありました。
筆者も小学生の頃お小遣いをためて単行本を購入他記憶が蘇り、思わず「なつかし~い」と呟いてしまいました(笑)

多分昭和40年台に生まれた人には懐かしい漫画ではないでしょうか!

個人的には同じチャンピオンで連載されていた「らんぽう」が見たいですね。

最近の漫画はキレイでカッコいい主人公が多くてでギャグ漫画というものが少なくなってきたような気がしますが、この漫画は昭和50年代くらいまでよく有ったギャグ漫画です。

ギャグ漫画といえばハチャメチャな内容でありえない行動や言動などが当たり前でしたが、今の漫画は友情や仲間などを題材にしたものが多くもしくは恋愛という一番わかり易い内容のものが多いです。

最近は仲間や友達がキーワード

ワンピースなどは典型的で仲間・友達という共感の得やすい内容で作られているのです。確かに内容が良いので人気がでるのですが、内容を掻い摘んで考えると友達と一緒にゴールに向かう最中にトラブルがありそれを一緒に解決して行くという内容です。

それとアクション的な項目も付け加えるために敵と戦う内容も盛り込まれます。

これだけだと男の子にしか見てもらえないので、恋愛的な要素をプラスすることが出来れば女子も取り込むことが出きます。

漫画に限らず、ドラマやエグザイル、AKBなどの楽曲を見ても言っているのはエグザイルなどヤンチャ系は「仲間や友達」その他は「好きだ・嫌いだ」しか言っていません。

それを言い回しとリズムを変えて売り出しているのです、言い回しをその時代の音楽をお金を出して購入する世代に合わせれば「心に響く」であったり「私の気持ちを言い表してくれてる」と言って購入してくれるのです。

F1層が重要なテレビ

テレビではF1層と呼ばれる20歳前後の女性にターゲットを絞ってドラマや情報番組、音楽番組などを作っています。

テレビ局はその層に人気のある芸人やタレントを使います。企業はそのタレントを使うことで企業イメージと商品を作りコマーシャルします。

そうすることで企業もテレビ局も、ものすごいコストダウンが出来利益を最大化させているのです。

イオンなどの大型スーパーに行っても色んなモノが売っていても欲しいものがないという状況になる人がいるのは、企業の購入者リストから外れているのです(笑)

いつの時代も女性にとってファッションは重要

テレビを見ると若いモデルさんなどは服の前だけをパンツやスカートの中に入れ後ろは出したままという着方をしていますこれを見てウチの子供達も真似してやっているので筆者は止めろと言います。

テレビで言っていることを真に受けて真似するなど言語道断、自分では何も考えるだけの頭がありませんと宣伝しているようなものです。

前だけ中に入れ後ろだけ外に出すなど兌らしないモノをなんとか流行らせようと目論んでいるのが丸わかりです。

以前目の下を赤く塗る酔っぱらいのようなメイクを流行らせようと、藤田ニコルやリュウチェルなどが頑張ってやっていました。藤田ニコルがテレビに出だした頃、明石家さんまが「それは殴られた後を表現してるんか?」と突っ込んでいましたがニコルは「今流行ってるんです!」と怒っていましたが、どう見ても酔っ払いです(笑)そんなメイクが流行ったら日本って大丈夫か?って心配しましたが程なく無くなりました。

流行はテレビが作るという思い上がっている奴らが始めたのでしょうがすぐに消えました。

今回も変な服の着方を流行らせようと頑張っているのが目に見えて解ります。兌らしないしブサイクだし、街で見かけたらこの人バカなんだなぁと思ってみています。

本は読んだほうが良い

私は子供の頃勉強が出来ず底辺の工業高校をギリギリ卒業したレベルなのですが、本をイッパイ読む変わった青春時代を過ごしてきたのもあり活字は大好きでした。

でも、国語力がないので文章を作るのは下手です(笑)。

本を読んでいたことで自分で考える力は付いたのではないかと思います。今ではテレビで言っていることとは真逆のことをネットでは言われていることが多くあります。

テレビはどちらかと言うと不安産業ですので人々が心配になることや腹の立つことを流すことで共感が生まれ視聴率が上がります、そうすることで企業からのCM料が沢山入ってくるのでより奇抜になり中には捏造してでも番組を作るようなことがあります。

ネットは玉石混交で90%が石と誰かが言っていましたが、たしかにネットの情報は90%は役に立たず残りの10%だけがまともな情報と言うのは言い得ていますね。

重要なのが自分で判断する能力

それはどうやったら身につくのかと言うと本を読むしか無いと思います。

恋愛小説や推理小説など小説をいくら読んでも身には付きません。

出来るだけ自分には難解すぎるというハードルが高い本を読むことが大事です。そうすることで自分の理解力が上がり判断する能力も上がっていくのでテレビやネットで見た情報も耳障りの良い事を言っているような番組や、読みやすい面白いブログの中で重要なキーワードだけ抽出することが出来るようになるのです。

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵・春画などの古美術品、戦前のものや作家物の着物・帯・和装小物のやさしい買取買取 にっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。