骨董品買取いたします

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取

お酒 買取

飲まないお酒

サイドボードにしまい込んだままのお酒、海外旅行で買ったがそのままになっている、いただいたがお酒を飲まないのでそのままになっているなど、未開封のモノであれば買取いたします。

  • お土産で頂いたが家族がお酒を飲まない。
  • 思い切って購入したのだが、もったいなくて飲めないまま置いていたが、そのまま忘れていて興味もなくなった。
  • ワインのオーダーが長い間入ってこないので、整理を考えている。
  • 古いお酒や古酒など、整理をお考えのお酒がある。
  • お医者さんにお酒を止められ飲むことが無くなったので、処分したい。

 

古いお酒の処分なら当店がお役に立てるかもしれません。

宅配買取や出張買取にも対応いたします。

 

ワイン

ワインには、白、赤、ロゼの3種類あり。

白はブドウの皮と種を取り除いた果実の部分のみで作られあっさりして酸味の強いのが特徴

赤は皮も種も入ったすべての部位で作られるので渋みが特徴

ロゼは赤ワインの製造途中に皮などの色の出る部分を取り除くことで淡い赤色にするほか、ほかの方法もあ。

古いワインほど熟成が進んで美味しいと思われがちだが、ボルドーものなら50年という年月に耐えられるものもあるが、多くは20〜30年が限界とされている。

しかも、安いワインは年数が経つと熟成ではなく劣化が進んでいるので早い目に飲んだほうがいいとされている。

シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・マルゴー、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・オー・ブリオンなどの5大シャトー、ロマネコンティ、カリフォルニアのオーパス・ワン、シャンベルタン、コルトン・シャルルマーニュなどからお手頃価格のものまで、ワインの買取いたします。

 

シャンパン

スパーリングワインはドン・ペリニオンという修道僧が発酵中のワインを瓶詰めして放置したところ、偶然二次発酵が始まり炭酸ガスが発生しシャンパンができたという。

ちなみに、シャンパンとはフランスのシャンパーニュ地方で作られたものだけをシャンパンといい、その他で作られたものをスパークリングワインという、またスペインのものはカヴァと呼ばれているがみんなスパークリングワインである。

このスパークリングワインをオレンジジュースで割ったカクテルをミモザという花に似ている事からミモザと呼ばれている。

ドンペリニオン/ヴーヴ・クリコ/モエ エ シャンドン・ブリュット/ドンペリニヨン/モエ・エ・シャンドン/クリュッグ/

など、スパークリングワイン、カヴァ、シャンパンなど炭酸の効いたワイン買取いたします。

ブランディー

フランスで、ブドウ酒を蒸留したもので命の水と呼ばれて元々は薬として飲まれていたが、その後嗜好品として飲まれるようになった。

ブランデーでコニャック、アルマニャック、という表現があるが、これはフランスのコニャック地方、アルマニャック地方で生産されたものだけを指し厳密に管理されている、このほかの地方で作られたものはフレンチブランデーと呼ばれる。

なので、スペイン産のコニャックというものは存在しない。

しかし、これはフランス国内での話であり、日本を含むフランス以外の国ではあまり厳密さがない。

ブランデーの基準として

  • VO
  • VSO
  • VSOP
  • ナポレオン

などあるがVOが一番熟成が短くナポレオンが長くなる

また、ポールジローというブランデーではシロップが添加される事が多い中、それをしない変わったものでウイスキーのように熟成を年数で表しているもある。

レミーマルタン・ルイ13世/マーテル・コルドンブルー /ポールジロー/ヘネシーなどサイドボードにしまい込んだままのブランデー買取いたします。

 

ウイスキー

ウイスキーの語源はラテン語のアクア・ヴィテ(命の水の意味)が由来とされ、元々はぶどう酒を蒸留したブランデーの事を指していた。

14世紀頃からイタリアで飲まれていたものが各国の外交官・貿易業者が自国に持ち帰り広まり、その後はブドウだけでなく果物、麦、など様々なものを蒸留して作られていた。

当時は嗜好品としてではなく薬として飲まれていた。

しかしロシアではすでに嗜好品として飲まれていたのでロシア人は酒が強いのもこの頃からのアルコールに対しての土台ができていたからかもしれない。

マッカラン/グレンモーレンジ/エドラダワー/ロイヤルハウスホールド/アイラモルト/ボウモア/ラフロイグ/スプリングバンク/ハイランドパーク/タリスカー/ベル/カティサーク/オールド・パー/タプローズ/バランタイン/ウシュクベなど、サイドボードの中にしまい込んだままのウイスキー買取いたします

 

バーボン

バーボンとは主原料にトウモロコシを51%以上80%未満使ったものをいい80%以上使ったものはコーンウイスキーと呼ばれる。

元々ブドウ酒を蒸留して作られた命の水と呼ばれたものが、広まり各地で飲まれるようになったがその一種でアメリカでよく醸造されている。

製造方法はアルコール度数を80%以上になるように醸造し、加水して飲みやすい度数に調整される。

そして、内側を焦がしたオークの新樽に入れられ2年以上寝かせるだけで飲み頃になる。

その時、焦げた成分がウイスキーに移りバーボンが出来上がる。

ちなみにコーンウイスキーには貯蔵期間30日という短さのものもある。

ワイルドターキー/ブラントン/IWハーパー/メーカーズマーク/フォアローゼス/ジムビーム/オールドグランダッド114/ヘンリーマッケンナ/ブッカーズなど、バーボン買取いたします

 

ラム酒

サトウキビを蒸留し出来たお酒で、パイレーツオブカリビアンという映画で、主演のジョニーデップが扮するジャックスパロウがよく飲んでいたお酒というとわかりやすいかも。

そのほかにはお菓子の香りづけや紅茶に入れるだけというイメージですが。

ラムにはダークとホワイトがあり、ホワイトは薬草や果物をつけてリキュールの原料として使われたり、カクテルの材料として使われたりします。

ダークはそのまま飲まれることが多く、サトウキビが原料ということもあり甘めなので黒ビールやエールビールを飲みながらダークラムをチビチビと飲むとお互いを引き立てあうのでビールの苦さラムの甘さがマッチしてとても飲みやすくなります。

レモンハート/マイヤーズ/ダイアモンド デメララ/ガイアナ、などラム酒買取いたします。

 

日本酒

吟醸、大吟醸、純米酒などの高級酒や地酒など各種日本酒買取いたします。

 

焼酎

百年の孤独、森伊蔵などの人気ブランド焼酎、泡盛、古酒などのモノからお手頃価格モノもまで買取いたします。

 

リキュール

リキュールにはいろんな製法があり、できるだけクセのない純粋なアルコールに近いものを原料にすることが多い。

しかし、クセのあるお酒をあえて使い、そのクセを活かすようなものを混ぜて新たなものを作り大sているものもある。

大きく分けると、焼酎に梅を漬けた梅酒や果物を焼酎に漬けて楽しむ果実酒もリキュールの一部と言える。

この梅酒などの果実酒をペンションのオーナーが客に提供していたととして酒税法で摘発されたという話もあった。

家庭で楽しむ分にはいいが大量に作ってそれを売るという行為が明確であるとお上は黙っていないみたいである。

カルーア コーヒー リキュール、モーツァルト、カンパリ、シャルトリューズベール、ドランブイ、ヘルメス、マリブなどリキュール買取いたします。

 

買取強化しているお酒一覧

ブランディー / ウイスキー / バーボン / ワイン / シャンパン / リキュール / ラム / ジン / 焼酎 / 日本酒 /などがありますが、このほかのものでも買取可能なものがあります。

お酒の他にも買取可能なものがあります

 

ご家庭に眠る飲まないお酒 買取ります

ご家庭に眠る飲まないお酒 全般 買取いたします

お土産で頂いたりしたがお酒を飲まないのでサイドボードに入ったままの古いお酒、処分する前に先ずはご連絡ください。

LINEやメールでもご相談頂けます

メールでご相談はこちら

LINEでご相談はこちら

ご家庭に眠る飲まないお酒 買取ります