骨董品 買取のにっこにこ太陽古美術店

茶道具や掛け軸などの骨董品や着物のやさしい買取

和泉市久保惣記念美術館に行ってきました

136 views
約 4 分

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン和泉市の惣記念美術館

久保惣と云う繊維関係の会社の創始者から三代目までが集めた美術品などを会社を畳む時に和泉市に寄贈して出来た美術館です。

昔から知っていて行きたいと思いながらついつい近くなので何時でも行けると思い、中なかいかずじまいだったのですが、じかんの余裕ができたのでやっと行ってきました。

この美術館の所蔵品は多岐にわたりコレクションしていた人のセンスが伺えます。

中国の古い青銅器から、ゴッホやルノワールなどの近代画家の名品や近代彫刻の父と呼ばれるロダンの考える人などもありました。これらは常設展なのでいつでも観られますので是非興味のある方は行ってみて下さい。

その他リトグラフですがピカソやミレーなども展示されていました。

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン四季をめぐる ―源氏絵とともに―が良かった

18人の公家が分担して執筆した詞と各場面を描いたモノがが全部で80作品あり、そのうちの20点が展示されていて残りは現在修復中で32年にすべて修復が終わる予定で、すべての修復が合われば80点すべて展示するそうなのでその時はまた見に行きたいですね。

四季の変化に恵まれた日本では、季節の移ろいを敏感に感じ、捉えることができる豊かで繊細な感性が育まれてきました。その感性や美的感覚によって、様々な造形表現が生み出されてきたといえます。本展示会では、とくに絵画の中に見られる季節感あふれるモティーフや四季を連想させる表現に着目し、所蔵品を紹介します。
重要文化財「源氏物語手鑑」は、桃山時代の土佐派を代表する土佐光吉(1539〜1613)が描いた絵と、18名の公家が分担執筆した詞、各80枚からなる作品です。各場面の中には、年中行事や四季折々の植物が描かれており、物語の展開と合わせて、情感豊かな季節表現を楽しむ事ができます。
久保惣記念美術館 常設展 四季をめぐる ―源氏絵とともに―パンフレットより

久保惣記念美術館 源氏絵 チラシ

にっこにこ太陽古美術店 ファビコン行ったのは平日の午前中

開館は朝10時からなので早い目に出て駐車場で開館を待って10時5分ころに入りました。

さすがに、平日の午前中なので先客はゼロ

受付の人がいるだけで、美術館によくある学芸員さんがところどころに配置などということもなく正に独り占めで拝観出来ますので、行く方は開館と同時くらいに行くと独り占めできますよ。

本館と新館があるのですが、全部ゆっくり見て大体1時間半くらいでした。

その中で出会わした人は庭の掃除をしているおじさんと、受付の人だけでした(笑)

有名な展示会なんかだと人でごった返しになりゆっくり見るどころか望遠鏡で覗かないと見れないような美術館が多いですが、このように地方の美術館だとゆっくり見られて最高ですね。

しかも有名作家の作品もたくさん見られますし、コレがゴッホ展なんかの有名作家の作品展だとネームバリューだけで絵画や美術に興味もないおばさんが来てペチャクチャ・ペチャクチャ全く違う話で盛り上がって五月蝿くてたまりませんが、こういうところに来ている人は好きで来ているので一人で来ていたり複数でも静かですのでいいです。

久保惣記念美術館について

和泉市久保惣記念美術館は、昭和57年に開館した和泉市立の美術館です。

 初代久保惣太郎氏(1863-1928)が明治19年(1886)に創業し、二代惣太郎氏(1889-1944)、忠清氏(1900-1954)、三代惣太郎氏(1926-1984)と引き継がれ、地元和泉市の発展に大きく寄与した企業でした。昭和52年の廃業を機に三代惣太郎氏が代表して、所縁の地である和泉市の地域文化発展と地元への報恩の意を込め、美術品、および美術館の建物、敷地、基金が寄附され、昭和57年10月に、寄贈者を顕彰する館名をつけ、久保家旧本宅跡地に開館したのが「和泉市久保惣記念美術館」です。
 開館以降、五代目代表者で当館名誉館長久保恒彦氏によって、平成9年には美術館新館が寄贈され、その後も、久保家や久保惣の関係者から、音楽ホール、市民ギャラリー、市民創作教室、研究棟が追贈され、5,000坪の敷地を有する今の姿に至っています。

久保惣記念美術館の概要より

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵・春画などの古美術品、戦前のものや作家物の着物・帯・和装小物のやさしい買取買取 にっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。