にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

家の奥から刀が出てきたら

98 views
約 5 分

当店は骨董屋なので古い刀や火縄銃の買取を依頼されることがありますが、たまに困った案件があり、登録証が無いものを買取ってほしいと依頼されることです。

もし登録証(銃砲刀剣類登録証)が無いものを所持すると銃刀法違反になり「拘留又は科料に処せられる」とあります、要するに警察に捕まるということです。

古いお家で蔵があり、それも何十年と開けていない状態が続き状態も悪いため解体しようとなって久しぶりに中を見てみると、刀や火縄銃、槍・薙刀などが出てくることがあります。

蔵でなくても古いお家だと戦時中に使われていた護身用の銃などが出てくることがあります。

それらには古美術的な価値も有るのではと思い保管されている方もいらっしゃいますが、もし保管されるのであれば重要なことがあります。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク 銃砲刀剣類登録証

最近作られたような刀でも、何時作られたか判らないような刀でも上記の登録証が無いまま所持すると銃刀法違反で処罰されます。
知らないでは済まされないので注意が必要です。たまに当店に持ち込みされる商品の中に登録証の無い刀や火縄銃を持ってこられる方がいますが、もし途中で警察の検問等で止められたときに見つかった場合そのまま逮捕される可能性がありますので、刀がある場合は持ち込みをされる前にご連絡時に伝えて下さい。
でないと大変なことになるかもしれません。

銃刀法には様々な項目がありますが骨董屋目線の項目だけ抜粋しました

古式銃砲及び刀剣類の登録並びに刀剣類の製作の承認(第14条 - 第21条)
都道府県の教育委員会は、美術品若しくは骨とう品として価値のある火縄式銃砲等の古式銃砲又は美術品として価値のある刀剣類の登録をするものとする。
登録を受けた古式銃砲・刀剣類は、誰でも所持することができる。

刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物の携帯の禁止
第22条で「何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。ただし、内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが8センチメートル以下のはさみ若しくは折りたたみ式のナイフ又はこれらの刃物以外の刃物で、政令で定める種類又は形状のものについては、この限りでない。」と規定され、これに違反した者は第31条の18第3号の定めにより2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処せられる。

第22条ただし書で、刃体の長さが8センチメートル以下の刃物で携帯が認められるものとして、
施行令第37条に
刃体の先端部が著しく鋭く、かつ、刃が鋭利なはさみ以外のはさみ、折りたたみ式のナイフであって、
刃体の幅が1.5センチメートルを、刃体の厚みが0.25センチメートルをそれぞれ超えず、かつ、開刃した刃体をさやに固定させる装置を有しないもの
法第22条の内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが8センチメートル以下のくだものナイフであって、刃体の厚みが0.15センチメートルを超えず、
かつ、刃体の先端部が丸みを帯びているもの
法第22条の内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが7センチメートル以下の切出しであって、刃体の幅が2センチメートルを、
刃体の厚みが0.2センチメートルをそれぞれ超えないもの
が定められている。いわゆる市販のカッターナイフは、製品により新品状態で刃渡り8ないし9センチメートル程度あり、
かつ第22条ただし書及び施行令第37条にいう「携帯が認められるもの」には含まれないため、「業務その他正当な理由による」ことなく携帯している場合、
第22条に抵触するので注意が必要である。

引用元:Wikipedia

色々書いていますが、要するに刃渡りが6cm以上有る刀や槍・薙刀を所持するには「銃砲刀剣類登録証」を取得してくださいということです。
もし見つかった場合は速やかに最寄りの警察に連絡して「刀が出てきた旨を伝えてください」ということです。

登録については刀剣類・火縄銃 買取ますを御覧ください

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク 買取には「銃砲刀剣類登録証」が必要

この登録証があれば所持も可能ですし持ち出しても大丈夫です、もちろん買取や譲渡も可能です。ない場合は不安しかありません。

もし見つかって登録するには一振り、一丁につき6000円+税の手数料が掛かりますし、警察と教育委員会への持ち込みと2回出向かないといけません。2019年8月1日現在

最近は刀自体の需要が低く頑張って登録しても手数料にもならなかったという話も聞きます。
そんな手間をかけて価値がなかったというのも馬鹿らしいので出てきた場合はご自分でグラインダーなどで刃の部分を削って、刀身も切断してしまえば問題が無くなるのですがなかなかできませんね、でも教育委員会で価値がないと判断されればその場で同じようなことをしないといけません。

先祖代々受け継がれてきた刀だと思って登録しようと教育委員会に持ち込んでも古美術的な価値がないと判断されればその場でへし折らされます。
もしそうなった場合は辛いので黙っている方もいると聞きます(もちろん銃刀法違反です)

火縄銃(空気銃)なども同じように古美術的な価値がないと判断されれば壊させられます。

ただ銃の場合は銃身を溶接や切断などで玉を発射させる機能を壊してしまえば問題も無くなるので、銃口を溶接などで埋めてしまい、引き金部分を溶接などで簡単に修復できないくらいに固定してしまえば玉を発射させる機能がなく簡単に修復できないような位にしてしまえば観賞用として所持も可能かと思われます(所持する場合は何処までやれば所持可能かは警察で確認してください)

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

昔から家にあるが古くて良くわからないお道具類から茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵などの古美術品の査定も行っておます。古いもの処分する前に先ずはご連絡ください。

いきなり電話は・・・という方は下記の方法でもご相談頂けます

メールでご相談

LINEでご相談

       ↓↓クリックで直接ご相談頂けます↓↓

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。