茶道具や掛軸など骨董・古美術品 買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取

古道具 買取

骨董品と呼べないような古道具買取ります

骨董品と呼ぶには少し新しい気もする、そんな昭和に作られてようなものたちを買取いたします。

アンティークは100年以上、それまでをビンテージと呼ぶのは欧米の法律で決まっていたりしますが、日本ではそういった法律や明確な区切りはありませんが、令和の時代になると昭和というだけで「骨董品」と呼びたくなるような気がしますが、古道具屋的にはマダマダ新しいモノの部類に入ります。

アメリカのアンティーク法と法律定義

Antique Law and Legal Definition

An antique is a piece of furniture, tableware or similar property, made at a much earlier period than the present. There are definitions of antiques based upon a precise number of years, such as 80 or 100. The 80-year span is derived from the length of time of two generations, each one covering 40 years.

The Tariff Act of 1930 defines antiques as "works of art (except rugs and carpets made after the year 1700), collections in illustration of the progress of the arts, works in bronze, marble, terra cotta, parian, pottery or porcelain, artistic antiquities and objects of ornamental character or educational value which shall have been produced prior to the year 1830."
The following is an example of one state's law defining antiques:

"NRS 647.012 “Antique” defined. “Antique” means a unique object of personal property that is not less than 60 years old and has special value primarily because of its age."

引用元:US Legal

 

アンティーク法と法的定義(日本語訳)

 

アンティークとは、家具や食器などの財産であり、現在よりもはるかに早い時期に作られたものを言い。80〜100年前などの正確な年数に基づいたアンティークとしてのの定義があります。

80年のスパンとは40年が2回のという長さに由来します。

1930年の関税法では、骨董品を「芸術作品(1700年以降に作られたラグとカーペットを除く)、芸術の進歩を示すコレクション、ブロンズ、大理石、テラコッタ、パリアン、陶器、磁器、芸術品」と定義しています。 1830年よりも前に作成された装飾品または教育的価値のある古代美術品として扱う。

以下は、アンティークを定義する1つの州の法律の例です。

「NRS 647.012「アンティーク」の定義。「アンティーク」とは、60年以上作られたモノで、誰もが欲しいと思うような美術的価値があるものとする。

昭和の古道具買取ります

そんな骨董品とは呼べないような昭和の時代に作られたアンティークなものやビンテージものを買取いたします。

敷居の高い骨董品ではなく昔から家にあったけど、何に使うのかもよく判らないママずーっと家にあったような古道具たちをやさしい買取いたします。

お引越し、家や蔵の解体などで古いものを処分しようとお考えでしたら『にっこにこ太陽古美術店』にお任せください。

古道具の買取ならやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店にお任せください

フリーダイヤル

LINE査定 メール査定

出張買取 宅配買取

古道具の買取実績

にっこにこ太陽古美術店では日々買取させていただいた商品を更新しています。

茶道具の蓋置 買取 喜多川歌麿の浮世絵 掛け軸
泉大津で茶道具の買取 大阪市で浮世絵の買取 岸和田市で掛け軸の買取
絵画の買取 カメラの買取 古書の買取
吹田市で絵画の買取 西宮市でカメラとレンズの買取 高槻市で古書の買取

そのほか買取実績一覧はこちら

亡きご親族の遺品整理品 買取します

お祖父ちゃんやお祖母ちゃん、お父さんやお母さんなど、今は亡きご親族が大切にしていた骨董品やお着物など処分に困って居られる方は多くいます。
「故人が大切にしていたが、そんなに価値がない気もするので捨ててしまおうかと考えてはいるのだが、ただ捨てるのは偲びない・・・」とお悩みのご相談をいただきます。

遺品整理には故人が大切にしていたものを次世代に繋ぐのと、ホントに不要なものをゴミとして出すという2種類ありますが、業者選びを間違うとトンデモナイ損をすることがあります。
遺品整理しますという所は多いですが、ただ処分するだけの遺品整理の業者が多く価値のあるお宝を知らずに捨ててしまう場合があります。
殆どの業者は骨董品・古美術の知識が浅く本来の価値が判らないのでリサイクル品としてしか買取ことが出来なかったり、全て処分の対象になる事で処分費用が多くかかる事もあります。

遺品の処分の際は一度、骨董品買取専門のにっこにこ太陽古美術店にご連絡ください

遺品整理品の買取はこちら

大阪府内なら即日対応も可能

大阪 ・ 能勢 ・ 豊能 ・ 池田 ・ 箕面 ・ 豊中 ・ 茨木 ・ 高槻 ・ 島本 ・ 吹田 ・ 摂津 ・ 枚方 ・ 交野 ・ 寝屋川 ・ 守口 ・ 門真 ・ 四條畷 ・ 大東 ・ 東大阪 ・ 八尾 ・ 柏原 ・ 松原 ・ 羽曳野 ・ 藤井寺 ・ 太子 ・ 河南 ・ 千早赤阪 ・ 富田林 ・ 大阪狭山 ・ 河内長野 ・ 和泉高石泉大津 ・ 忠岡 ・ 岸和田 ・ 貝塚 ・ 熊取 ・ 泉佐野 ・ 田尻 ・ 泉南 ・ 阪南 ・ 岬

近畿圏内ならご都合に合わせて出張買取いたします

京都兵庫奈良和歌山 ・ 滋賀 ・ 三重

この他の地域でも条件が合えば全国にお伺いいたしますので、お気軽にご相談ください。

古道具の他にも買取可能なものがあります

 

古道具の買取はお任せください

昔からあって良く判らないが骨董品とまでは呼べないような古いものから骨董品や古美術品などの古いもの全般買取いたします

LINEやメールでもご相談頂けます

メールでご相談はこちら

LINEでご相談はこちら

古道具の買取はお任せください