にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

買取比較サイト‎は信用できない?

246 views
約 6 分

一昔前ならリ◯ルート、今ならヒ◯カクなどの買取店を比較するという名目で広告費を取るサイトがあります。

その他ならエ◯テン、ぐ◯なびなどの比較サイトがあります

その店がホントに良い店なのか利用者のコメントが載っていたり星で評価するなど一見客観的な指標にも見えますが、問い合わせるのには注意が必要です。

以前、調査のために比較サイトに問い合わせてみたところ、コメントに「まだ検討中なので電話での連絡はしてこないでほしい」と明確に意思表示しているにもかかわらず、10件くらいから連絡が来ました。それも夜の10時頃です。

電話してこないでほしいと書いているにもかかわらず、サイトに投稿から30分以内に数件あり、その後業者からの連絡は2・3日続きました。合計10社くらい掛かってきて、お客様の意見や思いなど尊重する気も無い業者ばかりで、「電話してこないでほしい」と書いていたはずですが?と聞いても「イヤ〜、取り敢えずご挨拶だけでもと思い掛けさせていただきました」と言いながら、根掘り葉掘り売りたいものの情報を得ようと聞いてきたり、いまなら買取額20%アップしますんでと煽ってくるような始末。

また、同じ比較サイトからサイトに掲載してほしいと営業に来たことも有るので「お宅はお客さんの事を考えないのか?」と聞いたところ「皆さん仕事なので大変なんですよ」と意味不明な回答、全く関知しないとのことだろう。こいつらはサイトに掲載してもらって見積もり依頼があれば掲載している業者なら情報料を取って一斉にメールなどで連絡しているので、掲載しているような業者は何としてでも買取を成功させないと広告代だけ掛かって売上が上がらないので必死になってお客様のことを考えず取り敢えず電話しているのです。

だから、まだ検討中なので何処に依頼しようか見たいので相見積もりを取ったつもりが電話攻めにあうなど悲惨な目に合うのです。

これらのサイトは間違っても利用してはいけません

なぜなら、これらのサイトに登録してもらうだけでお金が掛かります。リンクがあり、その店のホームページに飛ぶことが出来る様になっていると更に課金があります。

ヒ◯カクなどのサイトの問い合わせから問い合わせると、5社などに一気に査定が行われますと謳っていますが、その5社全部から手数料をもらっています。

比較サイトはこのように業者から手数料を取って運営しているので、その手数料を一杯払っている業者はコメントや星の数が多くなり露出が増えます。

それだけ問い合わせも増えますが、まず間違いなく5段階の星の評価で3以下の所しかありませんん、コメントも読むと「何処が高価買取なんだ」「問い合わせしても返事がない」「査定額が不明」「連絡がしつこい」など碌なコメントがありません。

骨董品は特殊な存在

ブランド品や古本、中古車など元々の定価があり中古品の流通も多くあるようなものは比較サイトで調べてもいいとは思います。

売りたいものがヴィトンやシャネルなどのブランド品であったら、検索したらヤフオクやメルカリでも相場が簡単に出てきます。

もしかしたら買取相場も出てくると思います。

そこで売るか売らないかの判断をしてから買取店を何処にするかを比較サイトで調べるのは良いと思いますが、骨董品になると東京では安いがと大阪なら高くなるなど地域での価格差や、取り扱うお店に寄って得意なカテゴリーもありますから取り扱うお店で販売価格も変わりますので店によって価格差が生まれます。

ですのでA店では3万円で販売しているものがB店では1万円などということが大おいにあります。

なぜそんな事が起こるのかと言うと市場が小さいのと流通が整っていないと言うことがあげられます。そんな不安定なものを比較サイトがまとめてしまうところに無理があり、相場がないのでネットで調べてもほとんどが出てきませんから売る側にしたらこれくらいの価値はあるだろうと思って査定をしてもらったら人気がないのでこれくらいですと言われた値段が思っていた金額にほどほど遠いのもあり「買い叩かれた」となるのでコメントが荒れる原因なのかもしれません。

しかし、テレビで広告を出しているようなところやネットで調べたら常に広告を出しているような業者はハッキリ言ってマトモなところがありません。

比較サイトで書かれているコメントの部分は正しいと思われます(笑)

会社が大きくなるとどうしても従業員の数も増えますし、その社員の給料も払わないといけないし店舗の家賃も掛かる。そうなると買取額を安くしないと採算が合わなくなってきます。

それに従業員などは入社して3ヶ月後には鑑定士としてやってるようなバイトに毛が生えたようなニワカ鑑定士です。

彼らに与えられた使命は如何に安く買い取るかしかありません、査定などと言って奥に引っ込んだときにそれなりに相場の分かる人に聞きに行き、その金額の3分の1くらいの金額を提示してきます。断れば「これでどうでしょうか」と少し高い値段を提示してきます。

こんなのが2・3回繰り返されます(笑)ほんとの値段はいくらやねん!と言いたい対応をしているのです。

だから比較サイトクチコミ・評判欄が荒れるのです。

広告を出している業者は買取が安い

骨董品に限らず中古車やブランド品古本に至るまでリサイクル関係のキーワードで検索したときに一番上の広告のスペースに表示されているような業者に買い取ってもらうとまず間違いなく買い叩かれます。

広告の業者にご注意

残念ながら広告を出している業者に依頼する人というのは危険です。探すのも面倒くさいし良く判らないから有名なところのほうが良いかなと依頼してしまいます。

業者にしてもそれは判っているので特に安い金額から提示して来ます、なぜなら自分で検索して何処が良いかを考えずに有名だし大丈夫だろうと安易に考えている人が多いからです。

また、骨董品は価値も解りにくいので買い叩いてもバレにくいという側面もあります。

骨董品を売却するなら

ブランド品や古本からゲーム・骨董品ほか何でも買い取りますと言った業者は素人がやっているので全く目が利きませんから避けます。判らないので取り敢えず損してもいいくらいの金額しか提示しません(それが何百万の価値があっても)

こういった業者にはガラクタだけを持っていったほうが良いでしょう。

家の解体費用はゴミの量できまる

  • まず骨董専門店に見てもらう、できれば複数の業者に
  • 骨董的価値が無くなってから、初めて何でも買い取りますと言ったリサイクル屋に見てもらいます(ココでも複数)

まだあります。

  • リサイクル屋も買い取らないようなもので使い古した食器なども買ってもらえる業者がいます。東南アジアなどに輸出をしている業者です。
  • 紙類は◯◎紙業といった紙を集めている業者です、古着などもいける場合もあり

これらの業者は持ち込みが基本ですが、大体ですが食器なら30円/kg、紙なら5円/kgで買ってもらえます。

これをやってからから解体業者に依頼します。

そうすることで片付けるゴミの量が減るので解体費用も安くなります

まとめ

有名だからといって安易に依頼すると損をする

何でも買い取りますと言った業者は素人がやっている

広告出している業者は買取額が安い

片付けは市区町村のゴミにできるだけ出すほうが安い

比較サイトは信用できない〜お片付けの方法でした。

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。