にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

金より銀のほうが良い?

44 views
約 4 分

今は中国の景気の良さで買い進められて金が高くなっています。

30年前の金は1000円していませんでした、その頃に一杯買っていたらソコソコの利益が出ていたのでしょうね。

タラレバで話してもしょうが無いですね(笑)。上がるのが分かっていれば誰でも買います。

骨董は金より銀

骨董品では金で出来た釜や瓶などが多く作られていますが、美術品と言うより財産的なカテゴリーに分類されるものが多く見られます、もちろん金の価値だけでなく美術的な価値も考慮されるものもありますが、割合は少ないですね。

純金で出来た釜などなら総重量が3キロあったとして、令和元年9月20日時点で5,674 円/gですので、5674×3000で1千7百万円超えになります、純金ならその価格ですが純金だと柔らかすぎるので他の金属を混ぜて18Kににすることで硬さも増し使用に耐えることも出来ます。そうなると18Kは純金に比べて金の含有率が75%なので1700万円×75%なので1275万円になります。

3キロの釜の値段は最低が1275万円以上にはなりますがコレが2000万円以上に成るというというのはあまり聞いたことがなく精々が1500万円くらいにしかなりません。

金製品は百貨店などでも黄金展などと言って売出しをしていますがそれは美術品としてではなく財産として販売しているので、全部金で出来ていると言うだけでビックリしますが、元々の材料が高いのでそれだけの金額になるのです。

銀製品のほうが価値は高くなることが多い

金製品に比べ銀製品は高くなる割合が高いです。

金製品は素材の価値にプラスしてもそれほどでもありませんが、銀製品は美術品を作成するのにちょうど良いのかよく使われています。

銀の価値は令和元年9月20日現在69.76 円/gなので800gの銀瓶なら70円×800=56000円なので、比較的使いやすい材料ということあり色々なものが作られています。

なので美術作品を作る作家も銀を使った作品も多く存在します。

金なら材料代×1.2倍位にしかなりませんが銀なら数十倍になることもあります。

銀は比較的安い貴金属なので美術品制作に向いているのでしょう、骨董屋的には楽しい素材となるのです。

そんな観点でいうと、銀より鉄のほうがもっと価値が上がるものがあるので鉄のほうが良いのでしょうが、今回は金と銀を比べているので鉄のことは次回考えたいと思います。

プラチナの製品は少ない

同じ貴金属でも、プラチナを使ったものは殆どありません。

今でこそ貴金属として取り扱われることが多いプラチナですが、貴金属としての歴史は浅く1900年に銀の代わりとしてプラチナをセッティングに使用したのはカルティエが初めてと言われています。

プラチナはそれまで工業製品として使われていたのですがカルティエが貴金属として使い始めたことにより、貴金属として広く使われうようになりました。今でも、車のマフラーの触媒としても使われています。

今でいうとタングステンという金属も銀と同じくらいの価格がしますが相場が不安定なので使いにくいというのもありますが、コレをジュエリーとして使ったようなものです。

発想がすごいですね。

そういった経緯もありプラチナを使った美術品というのは殆ど見かけません。

見た目も銀とそれほど変わらないので作ったところでその価値を見出す人もいないのでしょう、なので指輪やネックレスなどのジュエリー需要にとどまっているのでしょうね。

そういうところもあり美術品には銀色のものには銀を金色のものには金もしくは金メッキを使っています。

以上骨董屋的には銀の美術品が良いというお話でした。

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

昔から家にあるが古くて良くわからないお道具類から茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵などの古美術品の査定も行っておます。古いもの処分する前に先ずはご連絡ください。

いきなり電話は・・・という方は下記の方法でもご相談頂けます

メールでご相談

LINEでご相談

       ↓↓クリックで直接ご相談頂けます↓↓

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。