茶道具や掛軸など骨董・古美術品 買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取

中国の歴史 502年から588年梁と陳の年号

中国美術品に出てくる十干十二支をまとめました

中国美術の買取を行っているとどうしても十干十二支の知識が必要なのですが、数が多すぎて覚えきれないので500年代の年号と十干十二支をまとめて見ました。

この時代は元号が三つに別れています

コレで骨董品に「天監二年 癸未」などと書かれていても西暦で云うと503年だとすぐに分かると思います。

時代をクリックすると内容が見られます。

梁(りょう、502年 - 556年)
西暦・年号十干十二支日本の元号備考
502(天監)元年壬午(みずのえ うま)― ― ―4月:武帝、南斉の和帝の禅譲を受け、皇帝に即位。天監と改元。
502(天監)元年壬午(みずのえ うま)― ― ―4月:武帝、南斉の和帝の禅譲を受け、皇帝に即位。天監と改元。
503(天監)2年癸未(みずのと ひつじ)― ― ―― ― ―
504(天監)3年甲申(きのえ さる)― ― ―― ― ―
505(天監)4年乙酉(きのと とり)― ― ―北魏将軍の陳伯之が梁に降伏。
506(天監)5年丙戌(ひのえ いぬ)― ― ―― ― ―
507(天監)6年丁亥(ひのと い)― ― ―― ― ―
508(天監)7年戊子(つちのえ ね)― ― ―― ― ―
509(天監)8年己丑(つちのと うし)― ― ―― ― ―
510(天監)9年庚寅(かのえ とら)― ― ―大明暦を施行。
511(天監)10年辛卯(かのと う)― ― ―― ― ―
512(天監)11年壬辰(みずのえ たつ)― ― ―― ― ―
513(天監)12年癸巳(みずのと み)― ― ―― ― ―
514(天監)13年甲午(きのえ うま)― ― ―― ― ―
515(天監)14年乙未(きのと ひつじ)― ― ―― ― ―
516(天監)15年丙申(ひのえ さる)― ― ―― ― ―
517(天監)16年丁酉(ひのと とり)― ― ―― ― ―
518(天監)17年戊戌(つちのえ いぬ)― ― ―― ― ―
519(天監)18年己亥(つちのと い)― ― ―― ― ―
520(普通)元年庚子(かのえ ね)― ― ―― ― ―
521(普通)2年辛丑(かのと うし)― ― ―― ― ―
522(普通)3年壬寅(みずのえ とら)― ― ―― ― ―
523(普通)4年癸卯(みずのと う)― ― ―― ― ―
524(普通)5年甲辰(きのえ たつ)― ― ―― ― ―
525(普通)6年乙巳(きのと み)― ― ―― ― ―
526(普通)7年丙午(ひのえ うま)― ― ―― ― ―
527(普通)8年丁未(ひのと ひつじ)― ― ―3月に改元されて大通元年となった。
528(大通)元年戊申(つちのえ さる)― ― ―― ― ―
529(大通)2年己酉(つちのと とり)― ― ―― ― ―
530(中大通)元年庚戌(かのえ いぬ)― ― ―10月に改元されて中大通元年となった
531(中大通)2年辛亥(かのと い)― ― ―― ― ―
532(中大通)3年壬子(みずのえ ね)― ― ―太子蕭統(昭明太子)死去。
533(中大通)4年癸丑(みずのと うし)― ― ―― ― ―
534(中大通)5年甲寅(きのえ とら)― ― ―― ― ―
535(大同)元年乙卯(きのと う)― ― ―正月:中大通より改元
536(大同)2年丙辰(ひのえ たつ)― ― ―― ― ―
537(大同)3年丁巳(ひのと み)― ― ―― ― ―
538(大同)4年戊午(つちのえ うま)― ― ―― ― ―
539(大同)5年己未(つちのと ひつじ)― ― ―― ― ―
540(大同)6年庚申(かのえ さる)― ― ―― ― ―
541(大同)7年辛酉(かのと とり)― ― ―― ― ―
542(大同)8年壬戌(みずのえ いぬ)― ― ―― ― ―
543(大同)9年癸亥(みずのと い)― ― ―― ― ―
544(大同)10年甲子(きのえ ね)― ― ―― ― ―
545(大同)11年乙丑(きのと うし)― ― ―― ― ―
546(中大同)元年丙寅(ひのえ とら)― ― ―4月:中大同に改元
547(太清)元年丁卯(ひのと う)― ― ―― ― ―
548(太清)2年戊辰(つちのえ たつ)― ― ―― ― ―
549(太清)3年己巳(つちのと み)― ― ―― ― ―
550(大宝)元年庚午(かのえ うま)― ― ―― ― ―
551(天正)元年辛未(かのと ひつじ)― ― ―― ― ―
552(承聖)元年壬申(みずのえ さる)― ― ―― ― ―
553(承聖)2年癸酉(みずのと とり)― ― ―― ― ―
554(承聖)3年甲戌(きのえ いぬ)― ― ―― ― ―
555(天成紹泰)元年乙亥(きのと い)― ― ―― ― ―
556(太平)元年丙子(ひのえ ね)― ― ―― ― ―
陳(ちん、557年 - 588年)
西暦・年号十干十二支日本の元号備考
557(永定)元年丁丑(ひのと うし)― ― ―― ― ―
558(永定)2年戊寅(つちのえ とら)― ― ―― ― ―
559(永定)3年己卯(つちのと う)― ― ―― ― ―
560(天嘉)元年庚辰(かのえ たつ)― ― ―― ― ―
561(天嘉)2年辛巳(かのと み)― ― ―― ― ―
562(天嘉)3年壬午(みずのえ うま)― ― ―― ― ―
563(天嘉)4年癸未(みずのと ひつじ)― ― ―― ― ―
564(天嘉)5年甲申(きのえ さる)― ― ―― ― ―
565(天嘉)6年乙酉(きのと とり)― ― ―― ― ―
566(天康)元年丙戌(ひのえ いぬ)― ― ―― ― ―
567(光大)元年丁亥(ひのと い)― ― ―― ― ―
568(光大)2年戊子(つちのえ ね)― ― ―― ― ―
569(太建)元年己丑(つちのと うし)― ― ―― ― ―
570(太建)2年庚寅(かのえ とら)― ― ―― ― ―
571(太建)3年辛卯(かのと う)― ― ―― ― ―
572(太建)4年壬辰(みずのえ たつ)― ― ―― ― ―
573(太建)5年癸巳(みずのと み)― ― ―― ― ―
574(太建)6年甲午(きのえ うま)― ― ―― ― ―
575(太建)7年乙未(きのと ひつじ)― ― ―― ― ―
576(太建)8年丙申(ひのえ さる)― ― ―― ― ―
577(太建)9年丁酉(ひのと とり)― ― ―― ― ―
578(太建)10年戊戌(つちのえ いぬ)― ― ―― ― ―
579(太建)11年己亥(つちのと い)― ― ―― ― ―
580(太建)12年庚子(かのえ ね)― ― ―― ― ―
581(太建)13年辛丑(かのと うし)― ― ―― ― ―
582(太建)14年壬寅(みずのえ とら)― ― ―― ― ―
583(至徳)元年癸卯(みずのと う)― ― ―― ― ―
584(至徳)2年甲辰(きのえ たつ)― ― ―― ― ―
585(至徳)3年乙巳(きのと み)― ― ―― ― ―
586(至徳)4年丙午(ひのえ うま)― ― ―― ― ―
587(禎明)元年丁未(ひのと ひつじ)― ― ―― ― ―
588(禎明)2年戊申(つちのえ さる)― ― ―― ― ―

 

東魏-北斉 西魏-北周