骨董品買取|茶道具や掛け軸もお任せ「にっこにこ太陽古美術店」

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

掛け軸

床の間道具の掛け軸買取ります

床の間に飾る書画や山水画
書画を裂(きれ)や紙で美しく表装したものを言い、中国から伝来した風習で主に和室の床の間を飾る装飾品として扱われている。
床掛けや床飾りとも呼ばれる。
掛け軸には仏教を広めるために中国から入ってきた側面もあるので本尊などの仏様を書いたも音がある、また禅の思想に始まる茶道でも茶室に飾る禅語などを書いた、やや細い「茶掛け」がある。
これらは日本に流入した後、日本の文化と融合し室内装飾で重要な役割を果たしている。

床の間のある和室

掛け軸で感性を磨く

昔から家にはお座敷には床の間がありました。 それがいつの間にか床の間どころか和室のない家まであるようになり、床の間に飾る掛け軸も市場にだぶついています。 そんな時代ですが掛け軸を飾る為の床の間のない家にこそ、掛け軸を飾ったほうが良いと思いま...
床の間のある和室

掛け軸 買取で抑えたいポイント

最近では家に床の間がないもしくは和室自体がないというお家も多くなり、昔からお家にある掛け軸が押入れの中で占領しているだったり、お家の解体やなきご親族の遺品の整理で掛け軸を売りたいとお考えの方が多くいます。 よく掛け軸の高価買取と言って宣伝し...
艶本

艶本は自分の中では世界遺産です

艶本(えんぽん)とよみます 江戸時代のいわゆるエロ本です。 ただ、男性がエロを楽しむためのものだけではなくファッション雑誌のように女性にも広く閲覧されていたのです。 当時お上は、この艶本を発禁扱いにされていたのでおおっぴらに出版社が発行する...
掛軸

掛け軸 買取

掛け軸とは 中国から伝わった物が、日本で床の間の床かざりとして、書や花鳥風月などの日本画を季節に合わせて変えたりして楽しんでいる。 床の間の飾りとして使われる掛け軸、季節ごとに掛け替えることで座敷の雰囲気も変わるのですが、最近は床の間のある...
和本

和本 買取

当店では、古いものを次世代に引き継げるよう最善の方法をご提案させていただいております。 古い蔵を整理すると、糸で閉じた和本が出てくることや、和紙に読めない字で何か書いてあるような古文書など、旧い紙類が出てくることがあります。 当店では、古文...
挿絵のある和本

こ汚い古文書のようなものが出てきたら

和紙に墨で書かれた古くてこ汚い紙が出てきた こういった古い紙ものには価値がある可能性があります。 古いから汚いからと言って捨てずにご相談ください。 江戸時代以前は木版画以外は写本と言って一冊の本を別の紙に写し取る作業をしたモノがあったくらい...

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。