水臭い

2020年08月04日

水臭いという語源は花街から来た言葉だそう

最近は普段はあまり家にいないようなお父さんが家にいることが多く、奥さんが鬱陶しいといって「亭主元気で留守が良い」を煽っていますが、テレビで放送されるとすべての家庭でそういった感じになると勘違いしそうで ...

| 茶道具 |

侘び寂び

2020年08月02日

茶道の世界では千利休がこの侘び寂びを芸術にまで仕上げたのですが、侘び寂びと言うと枯れたような雰囲気であったり 華美なものを排除したようなもののように漠然と思っている人も多いと思います。

茶道の世界では千利休がこの侘び寂びを芸術にまで仕上げたのですが、侘び寂びと言うと枯れたような雰囲気であったり
華美なものを排除したようなもののように漠然と思っている人も多いと思います。

これらは間違 ...

| 茶道具 |

折紙つき

2020年07月12日

その刀剣の持つ価値が証明される為の証明書で本阿弥家が始めたとされる

折紙つきとは
江戸時代の中期八代将軍吉宗のころ、刀剣の研磨を本業としていた本阿弥家が鑑定しその刀剣の価値や真贋を保証した鑑定書を発行したのが始まりとされていて、価値のあるものや本物ということを証明する ...

| 骨董品 |

終活は50代から

2020年05月16日

60・70代になってから終活を始める方が多いです、この年代になってから不要なものを片付けたり整理するのは面倒でツイツイ疎かになっていまい、何も片付けないまま遠い所に行ってしまい後に残された人が片付けています。

60・70代になってから終活を始める方が多いです
この年代になってから、不要なものを片付けたり整理するのは面倒でツイツイ疎かになっていまい、何も片付けないまま遠い所に行ってしまい後に残された人が片付け ...

| 片付け |

真田紐と真田幸村

2020年05月16日

茶道具や骨董品を保管するための桐の箱を留めるための幅広な紐のことを真田紐と言います。それは幸村の流刑地、和歌山県九度山町で真田幸村が作っていたためそう呼ばれるように成りました。

真田幸村が作っていたから真田紐
茶道具や骨董品を保管するための桐の箱を留めるための幅広な紐のことを真田紐と言います。
それは幸村の流刑地、和歌山県九度山町で真田幸村が作っていたためそう呼ばれるように成 ...

| 茶道具 |

古書の買取は大阪古書組合員の当店にお任せ下さい

2020年05月15日

当社は古本屋からスタートしたのですが、訳あって古本の取扱を止め古道具のみの営業でした。今年に入ってから古本の問い合わせがよく来るようになってきていたので、そろそろ古本も取り扱わないと行け無いなと考えていたのもあり。七夕から一念発起して古本の買取も行うようにしました。

古書 買取いたします
当社は古本屋からスタートしたのですが、訳あって古本の取扱を止め古道具のみの営業でした。
今年に入ってから古本の問い合わせがよく来るようになってきていたので、そろそろ古本も取り扱わ ...

| 骨董品 |

古い物の処分をご検討されている方へ

2020年05月15日

要らないものや古いものを処分するにはリサイクルか捨てるかの2つのパターンがあります。ただ捨てるのではなく賢い方法で捨てれば費用も抑えられますし若しかしたらお小遣いやビックリするくらいのお金が儲かるかもしれません。

古いものを処分する
要らないものや古いものを処分するにはリサイクルか捨てるかの2つのパターンがあります。
ただ捨てるのではなく賢い方法で捨てれば費用も抑えられますし若しかしたらお小遣いやビックリするく ...

| 片付け |
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:店主:杉本

趣味:読書
特技:占術
2020年 08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事