にっこにこ太陽古美術店のやさしい買取

大阪・京都・兵庫・奈良で骨董品など古い物全般の出張買取はお任せ

ブロックチェーンって仮想通貨のこと?

90 views
約 5 分

ブロックチェーンイコール仮想通貨と思う方も多かもしれませんが、ビットコインなどの仮想通貨はブロックチェーンの技術を使えばお金に変わる物ができると「Satoshi Nakamoto(サトシ・ナカモト)名前から言うと日本人ぽいですが正体は不明だそう」という人が考え出した新しいシステムのことを指し、今ではいろんな仮想通貨が生まれています。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマークブロックチェーンとは

データを箱(ブロック)に入れて何個にも分けて連ねて(チェーン)保管し、沢山で管理する事で改ざんが出来ないようにするという技術を言うそうで、あらゆる事が出来るようになる最新の技術です。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク ブロックチェーンを使った試み

北海道にある薬局がブロックチェーンを使った技術で、在庫管理をして今まで賞味期限が切れて廃棄していたり余剰在庫の整理に成功したそう。

薬局というのは物凄い数の在庫が必要なのと、薬には賞味期限があるので期間が過ぎたら廃棄しないといけないので凄いロスがある商売で困っていたそうです。

それを北海道にある地域にある薬局の在庫をすべてブロックチェーンでつないで在庫管理したら、Aの薬局ではCと言う薬が余っているが、Bの薬局では不足している。それを補完し合う事で余剰在庫や廃棄する在庫を減らすことに成功したそうです。

薬局の薬のデータをブロックに分けて鎖状につなげみんなで管理することで間違えて改竄してしまっても他にあるデータで修正ができるのと、色んな所にある薬局すべての在庫が確認できるので在庫が足らない薬局に余っているところから送ることが出来そのデータ全てがブロックチェーンで管理されているので間違いが無くなり余剰在庫がなくなったそうです。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク仮想通貨

元々お金というのは日本なら日本銀行が発行して世界中に流通しています。

そして、1万円ならその価値があるとみんなが思っていますが、その裏付けは日本の国力を元に信用されて1万円と書かれた紙に1万円の価値があるとみんなが思っています。

アメリカでも同じように国力を元にみんなが100ドル札には100ドルの価値があると信じられているのです。

これがジンバブエなどの情勢不安のある国は信用がないため通貨の信用が低く価値がないためハイパーインフレになったのです。

しかし仮想通貨には国家と言うバックボーンが無くみんなで管理しているので裏付けがありません、だから乱高下が起こるのです。

この乱高下をうまく利用して儲けを出そうという人もいますが、殆ど博打や投機の様なものとなっています。

この裏付けが無いというところでは今の日本やアメリカも同じです。国力と言いますが、もし北朝鮮から東京・大阪あたりに核爆弾を打ち込まれたら日本は壊滅です。

そうなったら国力どころかジンバブエと同じようなハイパーインフレになるでしょう。

金本位制

昔アメリカは沢山の金(ゴールド)を持っていたので、世界中に「アメリカにはたくさんの金がありドルを持っている方には何時でも金と交換します安心してください」と言って世界中に広めることに成功し基軸通貨になることが出来ました。

そして世界恐慌真っ只中の1933年3月、F=ローズヴェルト大統領が自国の銀行倒産など金融不安解消のためにドルと金の交換を停止を打ち出した。

表向きは金融不安の解消だが、その頃にはいい加減に世界中にドルが広まったのでサッサと金本位制をやめてしまいたかったのが本音のような気がします。そのおかげで世界中で金本位制が無くなっていったのです。

その後、金を担保にしないので幾らでもドルを刷ることが出来るのでバンバン刷って世界中にバラマキあらゆるものを買い占めていって、軍事力にも多額の投資が出来るので世界の警察と呼ばれるくらい力があるのです。

ホント、すごい国です。

そんな裏付けがないビットコインなどの仮想通貨は世界を変えるくらいの力はありませんが最近は面白い動きがあります。

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で銀瓶を始め掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のロゴマーク Libra(りぶら)

フェイスブックが始めた仮想通貨です

ビットコインなどの仮想通貨には国や金などの裏付けがないのですが、このリブラにはフェイスブックの時価総額という財力が裏付けになるので安心感がありますし、世界中で27億人が利用しているのでどこでも使えるというメリットもあります、更にVISAやPayPal・eBayなどの金融系の会社も参加してくるそうなので、マーク・ザッカーバーグ帝国という世界政府が出来る可能性があります。

しかし、この中にはgoogleやAmazonなどは参加していないのでLibraに続きGAFA(ガーファ・Google、Amazon.com、Facebook、Apple Inc. の4つの主要IT企業の頭文字を取って総称する呼称)系の新しい仮想通貨が出てくるでしょう。

そうなると世界中の銀行や中央銀行すらも不要な時代が来るのかもしれませんね。

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

昔から家にあるが古くて良くわからないお道具類から茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵などの古美術品から古銭の査定も行っておます。古いもの処分する前に先ずはご連絡ください。

いきなり電話は・・・という方は下記の方法でもご相談頂けます

メールでご相談

LINEでご相談

       ↓↓クリックで直接ご相談頂けます↓↓

ご家庭に眠る骨董品・古美術品から古いもの全般 買取いたします

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

大阪を中心に京都・兵庫・奈良の近畿圏で掛け軸や茶道具などの骨董品・古美術品・中国美術品などの出張買取でやさしい買取のにっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。