骨董品 買取のにっこにこ太陽古美術店

茶道具や掛け軸などの骨董品や着物のやさしい買取

興福寺の阿修羅像が壊される

104 views
約 2 分

にっこにこ太陽古美術店イメージ興福寺の阿修羅像

 

明治の廃仏毀釈の際このようなことがあったらしい、それまでは古いお寺の片隅で腕も折れて放置されていたそう。

それを、フェノロサというアメリカの学者が、廃仏毀釈で廃棄されそうな仏像や国宝級の文化財を助けたとい言ったことでたくさんの文化財が助かったとの事。

その文化財も修復をしないといけない物も多かったのだが、フェノロサの思いに感銘を受け2000点もの修復を行ったのが、岡倉天心だそうです。

岡倉天心はその後、東京美術学校(現・東京藝術大学)の設立に大きく貢献しました。

弟子に横山大観、菱田春草がいます。

そんな興福寺などのお寺に建っている、五重塔は1000年くらい経っているものもたくさんあり、ありえないくらいハイテクで出来ています。

建物の中に芯柱という人間でいう背骨のように一本通った柱があり、それが地震などの揺れを反対方向に揺れることで、揺れを吸収することで軽減するという構造になっています。

これは現代の東京スカイツリーにも同じ構造が使われているほどです。

その興福寺も千年位経っているのですが、明治の廃仏毀釈の際売りに出されたそうです。その時の代金は現在の価格で2万円で、取り壊してマキの材料にするため美術的な価値や歴史的なことは一切含まれず売りに出されたのでこの価格だったとのこと。

しかし、当時の信者や檀家などが寄って、売却を思いとどまるようにお願いし、それが受け入れられて売却することがなかったそうです。

おかげで今の私たちも素晴らしい国宝を拝めるので、思いとどまるように言ってくれた人たちに感謝です。

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵・春画などの古美術品、戦前のものや作家物の着物・帯・和装小物のやさしい買取買取 にっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。