骨董品 買取なら大阪のにっこにこ太陽古美術店

茶道具や掛け軸などの骨董品や着物のやさしい買取

AI vs 教科書の読めない子どもたち

201 views
約 5 分

最近流行りのAI(人工知能)ですが、「OK グーグル」や「Hey Siri (ヘイ シリ)」とスマホに話しかけるだけで、希望の答えが出てくる画期的な機能のように思い、行く末は人間に代わって仕事をするので人間の仕事がなくなり失業者が増えると懸念する人が居ます。

確かに人工知能は凄いので人間がすることを奪う可能性もありますが、それは数字に置き換えることが出来ることに限定されます。

何故言い切れるかというと、SIRIやOKグーグルに「近くの骨董品を高く買ってくれるお店」と話しかけると「近くの骨董品を高く買ってくれるお店はコチラです」と検索してくれるのは、グーグルなどを運営している会社のサーバーの中や検索可能なホームペジの有るお店のデータの中と、スマホのGPSで現在いる場所からイタリアンと云うキーワードに合うホームページを今いる場所から近い順に羅列させているだけなのです。

ためしに「近くの骨董品を安く買ってもらえるお店」と検索しても殆ど同じような店が出てきます。

安く買ってもらえるお店と高く買ってくれるお店では雲泥の差がありますが、高い、安いだけなら判断もできるのでしょうが、「高く買ってくれる」「買取額が安い」など漠然とした結果の判断が求められるモノをAIでは判断ができないのです。

そもそもAIが出来ること

あらかじめ設定された枠組み(フレーム)の中で、人間が与えた正解(教師データ)に基づいて分類問題や検索問題を解くことと、人間が設定した基準に沿って膨大な数の試行錯誤シミュレーションなどで行い、強化学習を経て最適化することしか出来ません。

なので、国語の問題や数学の図形問題を解くことは出来ないのです。

にっこにこ太陽古美術店ファビコンAIが東大を受験

漠然とした結果の判断ができないと言いましたが、多少の判断ができるようになってきたようです。

数学の中で10足す3みたいな算数的な計算は得意なので100%近い正解を出しますが、三角形の中に丸を書き、その丸の面積を求めるというような画像を認識して答えを出すという問題は得意ではないみたいです。

なので、文章を読んで答えを出さないといけないような問題はまだ人間が優位に立っているみたいです。

にっこにこ太陽古美術店ファビコン文章問題が苦手

AIは先程言ったように文章を読んで答えを出すと言うのが苦手です、AIが答えを導き出すのはサーバー内の膨大にあるBIGデータから検証し推測して答えを出しているのです。

逆に言うとデータがないものは答えられないのです。映像をみて、プチトマトとトマトの違いを判断する、みかんとオレンジの違いを判断するなどよく似た物の違いを判断できないのです。これを判断するには気の遠くなるような画像の春日必要になります。トマトとみかんの違いを判断するにも膨大な画像が必要になるのです。

にっこにこ太陽古美術店ファビコン学生は文章が読めない

なーんだ、AIなんて人間みたいに本も読めないバカなんだとお思いの方もいることでしょう。

ちなみに東大受験したAIロボットの偏差値は50程度あったそうです。これが凄いかどうかは別にしてこれ以下の高校生が居たというのです。

なんちゃってで受験した人もいるでしょうから一概に言えませんが文章も読めないAIにも劣る学生がいるというこtが大変なんです。

これらの学生が何故ヤバイかというと、問題の答えが4っつあり、もし当てずっぽうでも25%の確率で正解するにも関わらず間違っている生徒がいるそうで、この生徒が当てずっぽうで答えたかというとそうではなく真面目に答えて間違っているのです。

これがナニを意味するかというと問題の意味を理解して答えていないということなのです。難関大学の合格者でも半分ンくらいの学生に読解力がないという研究結果も出ているくらいです。

では何故答えらるのかというと、ドリルと過去問である程度の推測が出来るように鍛えられているので答えることが出来るのだそうです。

今流行の、問題を作った人の思惑を忖度して答えをかく人が好成績で難関大学や公務員一種などの難関試験を突破して官僚になり国を動かすとうのもどうかと思いますが・・・。

にっこにこ太陽古美術店ファビコン読解力は中学生で

試験の問題を解くのに一番必要なのは読解力です。

これがないと数学も理科も社会も、英語にしたって答えを導き出すことが出来ません。

その読解力が一番伸びるのは中学生の頃だそうです、だからこの時期に一杯本をよむことをおすすめします。

にっこにこ太陽古美術店ファビコンまとめ

AIは万能ではなく元になるデータが必要で、それがないと答えることが出来ない。

しかし、最近の子供はドリルと過去問なのでデータで問題を解く傾向があり、文章を読んで答えを考えない傾向が多く、読解力が下がっている。

このまま行くと、結果を数学的に表すことが出来る懸案はAIに取って代わられる可能性が高いが、曖昧な判断を求められる、骨董品 買取のようなものは大丈夫だろうが、ブランド品や中古車の買取店のように定価があり、中古市場がしっかりしている業界の査定者はAIに取って代わられるでしょう。最近ではモノバンクという質屋の会社が買取にAIを導入したとニュースで出ていました。

最近大手のブランド品買取屋がTVコマーシャルをはじめ出しています。この業界の必死さが伝わってきて終わりが見えてきた気がする(笑)

これからは、ブランド品、金プラチナ、時計、お酒などの誰でも出来る買取のお店は過当競争でかなりの店が潰れるでしょうネ。当社には関係がないので対岸の火事として見てるだけですが。

Comments

コメント

私がこの記事を書いています

にっこにこ太陽古美術店やさしい買取担当の店主杉本 昭博
古いもの大好きで経験豊富な鑑定士が鑑定いたします。
お部屋の片付けやお引っ越しで出た骨董品 買取いたします。茶道具や掛け軸、着物ほか浮世絵、刀剣類など古美術品の全般、大阪府岸和田市を中心に近畿圏内出張料無料でお伺いいたします。条件が合えば全国に出張可。
お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

茶道具や掛け軸などの骨董品、浮世絵・春画などの古美術品、戦前のものや作家物の着物・帯・和装小物のやさしい買取買取 にっこにこ太陽古美術店のフリーダイヤル0120-34-2015

家にあるものちょっと査定してみようかなと言うご相談などにご利用いただけます。
まずは登録してください。
写真を撮って送るだけで大まかな査定が可能です。いきなり査定はという場合に
お気軽にご相談下さい。
古いものが大好きな店主が出張買取にご自宅までお伺いします。もちろん出張・査定料ともに頂きません。
遠方の方や、ご自宅に来られるのはちょっと・・・、とお思いの方に
オススメな買取方法です。